【世界なぜそこに日本人】の出演者から気付かされた等身大の僕と生き方

~生きるって大変だ、生きるって自由だ~

こんにちは。

 

読んでくれている方に少しでも為になる情報や、
おもしろいと思ってもらえる
エピソードを発信したいなと思いながらいつもブログ書いていますが、
なんかそれって偽りの自分のような気もして。

 

あっ、別に嘘は書いてないし、
本当にあったこと、本当に思ったことを書いていますよ(笑)

 

でも、もっと本心みたいなものを
さらけ出したいなと思って今回の記事を書いています。

 

先日、友人たちと飲んでいた時のこと。

 

仕事とか人生観とか
そういった話になって僕なりに考えたことが
あったのでまとめてみようと思いました。

 

あなたにとって幸せとは?

そもそも幸せってなんだろう?

 

幸せは人によって違いますよね。

 

僕にとっての幸せってなんだろう?って考えてみました。

 

10秒間くらい(笑)

 

はい、あなたも一緒に自分の幸せを考えてみてください。

 

1、2、3、4、5...

 

あなたの幸せ出てきましたか?(笑)

 

僕が、ざっと出てきた幸せを感じるのはこんな時。

 

  • 自分が食べたいものを食べたとき
  • 飲みたい時に飲むビール
  • 湯船に浸かってあたたまったとき
  • テレビを見て声を出して笑ったとき
  • 友人の何気ない言動に笑わせてもらったとき
  • 夜布団に入って寝る瞬間
  • 電車でお年寄りに席を譲って、ありがとうと言ってもらえたとき

 

更に…欲を言えば

 

活動で子どもたちの笑顔を見れたとき

この欲の部分を抜かしたら、日常に幸せが溢れているんですよね。

 

でも人によってはこれだけで幸せと感じない人もいるでしょう。

 

人生=仕事じゃない、人生=自分だ

先日こんな方にお会いしました。

『世界なぜそこに日本人』に出演されていた方です。

 

『世界なぜそこに日本人』はその名の通り、
世界の様々なところに住んでいる方に
スポットライトをあてて、その人生を紐解いていくという番組です。

 

たまたまツイッターでフォローさせて頂いていて、
たまたま近くにいることが分かったので速攻
DMして『よかったらお茶しませんか?』と言ったら、お会いして頂けました。

 

この方はネパールで
子どもたちに柔道を教えていたり、
柔道着を寄付したりといった活動をされています。

 

ちなみにこの方自身は、柔道未経験者(笑)

なかなか興味深い方だな~と思ったのですが、
活動でのお給料は一切なく、何で生計を立てているのかというと
『在宅のデータ入力』の仕事だそうです。

 

今は一時帰国中ですが、基本はネパールにいて
活動でお金を取る気もなく(仕事にするといろいろ大変)、
データ入力で本当に最低限の自分の生活費だけ稼ぎ、活動するというスタンス。

 

なかなか今までにお会いしたことないタイプだったので拍子抜けしました。

 

更にご本人は団体などを立ち上げる予定もないそうです。

 

ただ後輩がネパールに来て
今後団体を立ち上げると言ってるので、
頑張ってもらって僕はこれからも水面下で動いていきますと。

 

話していると本当に共感できる部分が多く、
こんな自然体でいれる人っているんだと思いました。

 

気負わず、無理はしない。

 

肩の力を入れない国際協力のカタチだなと。(国際協力をしているとは思ってない)

 

なんか自分と似ているな~と勝手に親近感がわきました(笑)

 

以前小説を出版されたこともあるくらい、
小説を書くのが好きで今後も小説は書きたいとのこと。

 

きっとシンプルに【やりたいことはやるし、やりたくないことはやらない】

 

そういう生き方なのかなと思いました。

 

ジムで身体を鍛えることが日本でやりたいことの1つらしく、
この日も『じゃあこの後ジムに行かないといけないので』と帰っていきました(笑)

 

見ていると本当に幸せそうで、生きているなという感じ。

 

一方で例えば、高年収でも全然幸せそうじゃない人っていますよね。

 

お金に限らず結婚とかもそうです。

 

結婚=幸せではないし、独身だとかわいそう、ちゃんとしてない人。
みたいなレッテルを貼られることもありますが、幸せは人それぞれ違います。

 

結婚したって不幸せな人もいるし離婚する人だっています。

 

独身だって幸せな人もいます。

 

何を選ぶかではなく、何を選ばないか

自分自身が幸せに生きる為に、
何を選べばいいか分からない人は
【何を選ばないか】ということを考えてみるのもアリなんじゃないかと思いました。

 

話しを戻しますと、友人たちと仕事とか人生観について話していた時のこと。

 

  • 1人は、好きでもない仕事を辞めて日本語教師に。給料はめちゃくちゃ下がったけど休日の仕事も苦じゃないくらい楽しい。
  • 1人は、今いる安定した会社を辞めたいけど、なかなか次の一歩が踏み出せない。仕事が見つかるかどうかも分からないし、給料面も心配。

 

僕は圧倒的に前者のほうのマインドなので、好きじゃない仕事だったらすぐに
辞めるし、給料が低くてもやりたい仕事をしたほうが幸せを感じることが出来る。

 

とはいえ、後者の言っていることもよく分かります。

 

生きていく上で絶対的にお金は必要だし。

 

会話を聞いていると、1人の人が

相手
でも、なおきはなおきで色々大変だと思うよ。

やっぱ自分で立ち上げて活動するって。不安定だろうし

 

好きな事をして、
好きなように生きていると見られて、
行動力があると思われがちですが、
この言われた言葉は事実だし的を得ています。

 

ただ、僕は日本で安定した仕事をして
普通にお給料をもらって海外での活動をしない。

 

そういう人生は想像が出来ませんでした。

 

想像できない方を(やりたくない)選ぶことは、
しんど過ぎるから自分で活動していくしかなかった。

(どこかに属する選択肢もあったけど、
ずっと個人で活動してきて縁が出来た
セネガルとマダガスカルで何か形にしたかった)

※写真5※

別に元々、自分で団体を立ち上げたり
起業マインドがあったわけでは全然ないんですよね。

 

今後いろいろ考えもアップデートされていくかもしれないですけど。

 

生きるのは自由だ。もっと自由に等身大の自分でいい

さぁ、いろいろ書きましたが、
思うことはもっともっと自由でいいよな~
そして等身大の自分でいいよな~ということです。

 

あと、それぞれの立場で
みんな悩んだり葛藤しながら生きているんだなということ。

 

僕もこれまでいろいろありましたが常に思っていることは、
【何が正解かなんてない、選んだ道を正解にしていくだけ】

 

生きているとどうしても、いろいろなしがらみがあったり
それぞれの事情はありますが、
何事も自分で決めることが本来出来るはずなんですよね。

※写真6※

ここで一曲紹介させてください。

 

僕の大好きなケツメイシの『心の声』という曲です。

人は勝手な生き物
誰にも負けたくないのに
人に嫌われたくないから
わざと負ける

本当は心に書いてある大きな文字を
堂々と言えたら楽だろうな

好きに生きていけば生きてくほど
その日々充実で満ちていくごとに
知らず人を蹴落とし 傷つけてたことに
ふとある時に気付くね

だから囚われる
「どう取られる?」
やがてそっと止める方法を変える

自分押し殺し  望み 誇り放棄
時遅し 自分いないここに

周りがなにやら走るから
なんとなく走るこれに限る

と思う自分と そうではない自分

それもまた気まぐれその日の気分
らしくない自分に延々後悔

人であることはなんてめんどくさい
そう思えるだけ素晴らしい
だから心思うまま 叫んだらいい

僕も勝手な生き物
誰にも譲りたくないのに
人に責められたくないから わざと曲げる

本当は心に書いてある小さな文字も
堂々と言えたら楽だろうな

起きて転がり 寄せて留まり
人それぞれ忙しくも大人に
夜ふと1人になるたび
無邪気な子の頃思い出し
見られてる 何を知られてる
気になり世間にまた縛られてく

早くもっと楽になりたい
今の気持ちに素直でありたい

心ひた隠す 今の自分
胸をたたく本当の自分

弱さすら見せられない その弱さ
声にならない言葉たちがこだま

笑ってごまかす その場終わらす
今こそそんな日々とはさよなら

いつからだろう
僕らが嘘に慣れ過ぎていってしまったのは
嘘に気付いても気付かないフリをするのは僕は疲れたよ

だから目を見て手を握り返すよ
今目を見て 手を握り返すよ

完璧な人間なんていないし、
自分のダメな部分や未熟な部分も受け入れて
等身大の自分でいいと思わせてくれる曲です。

 

すごく素敵な歌なのでぜひ聴いてみてくださいね。

 

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)