バリ島の理想の次世代エコホテル『マナ・アースリー・パラダイス』の魅力にさらっと迫ります

~バリ島の泊まるだけで社会貢献できるエコホテルについて解説~

『バリ島にあるグリーンスクールのような学校をつくる』

 

これは僕が初めてバリに行き、
孤児院でボランティアしていたときに出来た1つの目標です。

そこからバリ島には何回も行き、孤児院で活動していました。

 

【バリに一度行った人はまた戻ってくる】

 

そんな事を聞いたことがあります。

 

その時は、いやいやそんなことあるか~?
と思っていたけど見事に何度も行っています(笑)

人々はこのことを、バリマジックというようです(笑)(バリマジック、赤色大きく)

 

バリ島にあるグリーンスクールとは、
校舎の全て、机もイスも竹で出来た学校。

グリーンスクールについて書いた記事はこちら

 

仕組みもエコで、大自然の中で子どもたちがのびのびと成長出来る。

 

中学生などのNGO起業家を輩出したり、
エコなプロジェクトをどんどん
生み出していると聞き、『どんな教育をしたら、そんな風に育つのか!』

 

純粋にそんな疑問が出たのと、
自分が子どもの時にこんな学校があったら通いたかったな~
自分に子どもがいたら、こんな学校に通わせたいな。

 

そう思いました。

 

あと、単純に竹っていいですよね。

 

なんか心洗われるというか、おだやかになれるというか(笑)

 

次世代エコホテル『マナ・アースリー・パラダイス』とは

さぁ今回の主役はグリーンスクールではなく、エコホテルです(笑)

 

一般社団法人アースカンパニー代表の濱川ご夫妻が経営している
エコホテル、その名も【マナ・アースリー・パラダイス】

※写真4※

やばくないですか?

 

すいません語彙力ないので、
うまく説明出来ないですが、
なんて素敵なホテルなんだと!!(笑)

 

土壁のエコヴィラ、命を育むレストラン、
人と環境に優しいものしか売らない量り売りのお店を通して
「人」と「自然」と共存し、社会課題の解決に寄与することを目指しています。

 

↑頂いたパンフレット本文のままです(笑)

照明は全て太陽光発電を使い、水は雨水を循環させ、排水も再利用。

 

レストランでは在来種のたねをマナの畑で自然農法で育てた食材を使っています。

 

また建物に使用した木は家屋の廃材を活用し、新しい木を一本も切らずに建てました。

 

そして、マナの利益はアジア太平洋地域のチェンジメーカーを
支援するアースカンパニーの活動に使われる為、
宿泊して頂くだけで社会貢献ができる仕組みです。

 

↑パンフレット裏、本文のままです(笑)

なんて素晴らしいんだ…。

 

ここで、エコや教育やビジネス、社会課題に関心のある
HOPE SQUAREのセネガル現地代表デンバや、
マダガスカル現地のパートナーたちを呼んで、研修してーーーーーー!!!!

 

また新しい目標が出来てしまいました。

 

呼べられるようにがんばろう(笑)

 

あ、まわしものではないですよ(笑)

 

ただの1ファンです。

 

一般社団法人アースカンパニーの濱川ご夫婦って何者?

一般社団法人アースカンパニーのHPはこちら

 

さぁここからは、
こんな素敵なホテルを作ってしまった方は、
一体誰なんだと!!

 

気になりますよね?(笑)

 

僕は、アースカンパニーさんの存在は
もう数年前から知っていたんですが、
2年前に初めてイベントに行かせて頂き、濱川ご夫婦にお会いした時に
人としてのあたたかさみたいなものが滲み出ている方々で
素敵な夫婦だな~と思ったのを覚えています。

 

これが初めてお会いした2年前のイベント。

そして今年、バリ島を拠点にされてる濱川ご夫婦が
一時帰国しているタイミングでご自宅での新年会にご招待して頂き、
ちゃっかり行ってきました(笑)

知宏さんは、ハーバード大学卒業後、NGOでチベットで働き、
その後ハーバード大学ケネディ行政大学院で修士号取得。

 

ユニセフ、セーブザチルドレン、英国大手財団CIFFなどで
インド、アフリカの子どもの保護、教育のプロジェクトに携わられていました。

 

元東京大学特任教授でもあります。

 

あすかさんは、ボストン大学卒業後、
プライスウォーターハウスクーパーズに勤務。

 

ハワイ大学大学院にて気候変動研究で修士号取得。

 

2018年、Newsweek誌で「世界で活躍する日本人女性」に選出。

 

またご夫婦で、ダライラマ14世より
Unsung Heros of Compassion【謳われることなき英雄】を
日本人初の受賞されています。

 

もう、なんか僕が生きてきた人生とはかけ離れ過ぎた方々で…

参加されていた方々もそのような感じで、
僕1人完全に浮いていたんですが…それはそれは刺激的でした(笑)

 

脳が活き活きとしたというか、アドレナリンが出まくったというか(笑)

 

まずはセネガルと
マダガスカルの自分がしている活動を頑張ろうと思ったし、
現地パートナー達を信じて一緒に突き進んでいこうと。

 

改めて、自分に出来ることを
コツコツと地道に頑張っていくことでしか
道は拓けないよなと思いました。

 

濱川ご夫婦は、こんなに人柄って滲み出るんだって思うくらい、あたたかい方々。

 

国際協力やビジネスなども含めて、
海外で活動している中でも、数少ない尊敬している方々。

 

決して、まわしものじゃないですよ(笑)(2回目)

 

さいごに

バリ島にある『マナ・アースリー・パラダイス』

実は、まだ僕も行ってないんですけどね(笑)

 

行った際には、リアルな感想をまたこのブログで発信できたらと思います!

 

興味ある方は是非バリ島を訪れた際に、行ってみてくださいね。

 

きっと素敵な体験ができますよ。

 

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)