春休み夏休みの大学生にマダガスカルがおすすめな3つの理由

~魅力だらけの疑惑の島国マダガスカルへ行こう~

こんにちは。

HOPE SQUARE代表の森林です。

 

今回は実際に僕が行ってみて感じた
マダガスカルの魅力について全力でお伝えしたいと思います。

 

  • アフリカに興味がある
  • ちょっと変わったところに行ってみたい(他の人と差別化したい)
  • 国際協力に関心がある
  • 教育に関心がある(特に日本語教育)
  • 海外に興味がある

 

こういった方々に読んで頂けたらと思います。

 

今回は特に大学生の方に向けて、おすすめの理由を3つお伝えさせてください。

 

●春休み夏休みの大学生にマダガスカルがおすすめの3つの理由

①   せっかくなら少し足をのばしてアフリカへ

はい、まずは長期休みの利用です。

 

東南アジアは確かに近くて安い!ということで気軽に行けますよね。
しかしアフリカとなると東南アジアよりは遠くなります。

日本からマダガスカルへは行き方や便にもよりますが、
僕の場合は24時間程度でした。

 

丸一日ですね(笑)

 

僕はこのくらいの時間だと近いと感じてしまうんですが、
人によっては(というか大体の人は)遠いと感じるでしょう(笑)

 

ちなみに僕が行ったルートはこちら。

 

成田→香港→モーリシャス→マダガスカル。

値段は12月で13万円でした。

 

これが高いと感じるか安いと感じるかも人それぞれですが基本的にアフリカは
時期や場所によっては20万近くはするので僕は随分安く行けたなと思っています。

 

今回はこちらを利用してチケットを予約しました。

 

僕は時間が一番の財産だと思っています。

 

なので、大学生の春休みや夏休みのように、
せっかく時間があるのであればぜひ一度は訪れてほしい国の1つです。

 

②    日本と似ている点が多くて安心感がある

せっかくの海外。

 

おもいっきり異国感を感じたいという人もいると思いますが、
少し日本人と、または日本と似ているところがあると安心しませんか?

 

例えばハワイが日本人に大人気なのは、
圧倒的なリゾート感で非日常を味わえる半面、
日本人が多い、日本語が通じるなどの安心感だと思うんです。

 

マダガスカル人は、シャイで控えめでまるで日本人みたいでした。

 

でも冷たいということは全くなく、みんな本当に優しいんです。

また、食事もお米を主食としていて
朝食にはおかゆが出てくるなど、
日本人としては非常に馴染みやすい国の1つだと思います。

これはお茶の葉っぱとトマト。

 

おかゆではありません。

そして僕がご紹介出来るコミュニティは、
日本語を勉強している方々なので日本語が通じます。

 

でも家族などは通じないので、
英語やフランス語など日本語以外を使うことも可能です。

現地人の人柄と食事と言語。

 

この3つは初めて行く国では特に気になると思いますが、
このポイントが日本人と似ていると親近感がわき安心出来ると思います。

 

③    東南アジアとアフリカのミックスで両方の雰囲気を感じることが出来る

これはもう東南アジアとアフリカのおいしいどころ取りです!(笑)

 

日本人からするとマダガスカルってアフリカですよね?

 

アフリカ54か国の中にしっかりマダガスカルも入っています。

 

しかしマダガスカルの人たちが言っていたのは、
『私たちはアフリカ人じゃない』ということです

 

マダガスカルは混血の人と言われるそうです。

 

昔、インドネシアやマレーシアからも多くの方が来て、
そしてアフリカ大陸や中東からも来て今のマダガスカルがあります。

 

確かに見た目も、東南アジアっぽい方々が多い。

そして身長も全体的に低く日本人みたいでした。

 

食事や、文化、見た目、町並みなど、
アフリカと東南アジアのミックスという感じで
個人的には非常におもしろかったです!

 

●まとめ

  1. せっかくなら少し足をのばしてアフリカへ
  2. 日本と似ている点が多くて安心感がある
  3. 東南アジアとアフリカのミックスで両方の雰囲気を感じることができる

 

以上3つが、僕が大学生にマダガスカルをおすすめする理由です。

 

これは僕の実体験ですが、
自分が思うままに行動してきたことが
今となっては財産になっています。

無知でバカで、もがきながらも、
とにかく行動してよかったとこれだけは胸を張って言えます。

 

きっとこの記事を読んでいるあなたは、
少なからず海外に興味があったり、
国際協力や教育に関心があったり、
今の現状を変えたいなと思っているのではないでしょうか?

 

そんな気持ちを少しでも抱えているなら、まずは一歩踏み出してみてください。

 

今まで出会えなかった人、景色、経験、そして何より新しい自分に出会えるはずです。

僕もこれからも自分のことを信じて突き進んでいきたいと思います。

 

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)