マダガスカルの大絶景バオバブに大興奮!100%行く価値アリの魅力を伝えます

~10年越しの夢のためマダガスカルに行ったらそこは天国だった~

こんにちは。

 

ようやく…

 

ようやく…

 

ようやく…

 

念願のマダガスカルへ
行ってきましたー!!

僕がマダガスカルに関心を持ったのは、遡ること約10年前。

映画【マダガスカル】を観たことがキッカケでした。

踊るのスキスキ🎵

思わずノリノリになっちゃうこのメロディー。

 

知っているという方も多いんじゃないでしょうか(笑)

 

まぁ、実際と映画は違うと分かっていても
この時にマダガスカルに行ってみたい!と直感で思ったんですよね。

 

そして、ついにその夢がついに実現したわけです!

 

今回は100%行く価値アリの
その魅力をお伝えしたいところですが…

 

ただ僕の興奮を書きなぐるレポートになります(笑)

 

バオバブへの道は過酷だった!?

今回はレンタカーを借りて、首都のアンタナナリボから車で行きました。

 

バオバブはモロンダバというところにあります。

 

マダガスカルはとっても大きい島!

普通に考えたらアンタナナリボから飛行機で行くのがベストでしょう(笑)

 

しかし僕は
現地の友人も連れて一緒に行きたかったので、
安いレンタカーで行くことにしました。

 

レンタカーの値段は日本円で5万円。

 

これが安いのか高いのかよく分かりませんが、
片道12時間の3日間拘束で、
自分たちで行く労力を考えたら高くはないのかなと個人的には思いました。

 

ちなみに飛行機だと1人2万円~3万円くらいです。

 

首都のアンタナナリボから
バオバブのあるモロンダバまでは車で…約12時間!!!(笑)

 

なかなか過酷ですよね。

 

このように何もない大自然をひたすら走ります。

山道なので酔いが心配でしたが、そこはなんとか大丈夫でした。

 

途中、故障している車があり、
僕たちのドライバーが車を停めて、手伝う場面も。

なんか平和ですね(笑)

 

ひたすら走り続け…

出発してから約12時間。

 

ようやく着いたころには日が暮れていました。

 

バオバブとご対面

初日は移動で終わったので、次の日バオバブを観に行きました。

 

夕日がきれいということで、
いい時間になるまで近くの海で
ビールを飲んだりゆっくり過ごします。

そしてバオバブに向けて出発。

 

徐々にバオバブが見えてきました!!!!

この時も僕は既に大興奮!(笑)

 

まず最初にラブラブのバオバブを観に。

こちらがラブラブのバオバブ。

 

ラブラブのバオバブってなんやねん!って感じですが、
確かに寄り添っているように見える不思議な形をしていますよね。

 

メインのバオバブ街道

そしてこちらがメインのバオバブ街道です。

 

ジャンっ!!!

か、かっこいい…

 

ちなみに周辺には子どもたちがたくさんいて、

 

相手

ボンボン、ボンボン

 

と近寄ってきます。

飴くれってことです。

子どもは世界共通でかわいいですね。

夕暮れ時を待ち…

ベストな時間には本当に感動しました。

青っぽい空もいいですね。

 

時間とお金をかけて行く価値はあるか?

結論…

 

100%行く価値あります!!!

 

マダガスカルはバオバブだけでなく、
リゾート地もあったりすでに観光地としても人気です。

 

今回は時間がなくリゾートにはいけませんでしたが次回は絶対に行きたい(笑)

 

また、マダガスカルはアフリカ大陸の近くにあり、
アフリカとして括られていますが、街並みや人種、文化などは
東南アジアとアフリカのミックスという感じで非常におもしろかったです!

 

一人旅にも、友達同士でも、カップルでも新婚旅行でも、家族旅行でも。

 

とりあえずオススメです!(笑)

 

マダガスカル興味あるけど、どうなんだろう?と思ってる方。

 

どこか良い旅行先ないかな?と考えてる方。

 

これを機にマダガスカル渡航を考えてみてはいかがでしょうか?

 

それでは、最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)