平和のためのマーケティング、トークイベントに登壇させていただきました

~平和な世界とは?~

こんにちは。

 

先日、平和のためのマーケティング
【道しるべ】さん主催のトークイベントに登壇させていただきました。

僕は途上国での活動を志したキッカケ、
原点でもある幼少期の話から
現在行っているセネガルでの学校建設の話などをしました。

↑少年野球をやっていた、そして抜毛症になった小学生時代。

僕の一番の暗黒時代?中学生時代。

 

ここでは書けないようなこともたくさんありました。

↑写真は当時のものではありません。

 

私立に入り少しは立ち直った高校時代。

 

何も目標もなくいつ死んでもいいと思いながら生きていた専門から20代前半。

途上国をまわり出した20代中旬以降。

僕が伝えたい事

今回、僕が主に伝えたかったことはこの3つです。

 

  1. セネガル学校建設のリアルな情報
  2. HOPE SQUAREを通して実現したい世界
  3. 過去の傷、トラウマが後の人生を助けてくれる

 

テーマが平和や教育だったので
専門的な内容の話が期待されていたかもしれません。

 

でも僕が一番伝えたかったのは③番だったりします。

 

【過去の傷、トラウマが後の人生を助けてくれる】

 

ここです。

 

ここを今苦しんでいる人に伝えたい。

なぜなら自分も苦しんでる時期があったから。

 

そしていろんな方に助けてもらって今があるからこそ、
今度は自分が誰かの役に少しでも立てるなら出来ることはしたい。

 

今の自分の活動や、
人生を通してここは体現できているんじゃないかなと思っています。

 

【人は苦労しないとダメ。じゃないと人の気持ちが分からない】

 

祖母が常々言っている言葉です。

 

苦労自慢をする気もないし、
同情してほしいとも思わないし、
そもそも苦労してきたなんて思ってないけど、
幼少期から今まで過ごしてきた日々の中で経験してきたことの全てのおかげで
【人に寄り添おうとする心】が育まれてきたのかなと感じます。

 

あなたにとっての平和とは?

あなたは平和って、説明できますか?

 

ぱっと説明できる人もいれば、
なかなか出来ない人もいるかもしれません。

 

そもそも平和とは明確な定めはなく、
人の数だけ答えがあるものだと思ってます。

 

【僕にとっての平和は…多文化共生の実現】

人種、国籍、言語、文化、宗教…
それぞれが違う者同士がお互いを認め合い共存できる社会。

 

それは僕たち日本人同士でも同じです。

 

日本人だからといってみんな同じではないですよね?

 

1人1人バックグランドは違うし、もちろん考えや価値観だって違います。

 

日本ではまだまだ人と違うことを嫌う傾向にありますが、
海外では人と違うことが強みと捉える傾向があるなと肌感覚で感じます。

 

僕はそれぞれの当たり前の違いを認め合い、
リスペクトし合えるようなそんな世の中になればいいなと思っています。

 

僕が平和や教育がテーマの
トークイベントに出るなんておこがましいなと思っていたのですが、

 

相手
話しがおもしろかったです!

 

と言って下さる方がいたり、

相手
ぜひうちの高校でも話して下さい

と言って下さる都内の高校の教員の方もいて、
こうして話を聞いて下さる方がいることがありがたいなと思うし、
誰かの為になるなら、この発信も伝えることも続けていこうと思えます。

 

今回は満足度も高かったと
主催の道しるべさんからも言って頂けたので安心しました(笑)

 

まぁ僕じゃなくて一緒に登壇された方のおかげだと思いますけどね(笑)

 

というわけで引き続き、
自分のペースで自分らしく活動していくので
応援して頂けたら嬉しいです。

 

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)