【バオバブオイル】アダンソン撮影現場に初潜入!ここだけ㊙エピソードぶっちゃけます

~アフリカから世界中の人を美しく健康に~

こんにちは。

あなたはバオバブって知っていますか?

バオバブは、主にアフリカに生存している巨大な木で、
大きなものだと樹齢何百年から何千年というものもあるそうです。

 

この世に存在する樹木で一番大きい木とも言われていますね。

 

バオバブを生で初めてセネガルで見た時、大興奮したんです(笑)

僕は、途上国で学校を建設する、
教育を普及させる、子どもたちの第2、第3の居場所をつくる
といった目標があってセネガルに渡りました。

↑ざっくりとし過ぎですけど、
僕のブログを初めて読んだ&僕の事を知らない方はぜひ
プロフィールや他の記事もあわせて読んでみてください(笑)

 

まぁ~、自分がやりたくて行ったとはいえ、しんどいことも結構あるんです(笑)

 

心折れそうになったり、こんなところで何してるんだろうって思ったり(笑)

 

そんな時にふと目に入ってきた、バオバブ!

なんか、心にぐっと響いたんですよね。

 

かっこいいな!って。

 

アフリカのこんな過酷な環境の中でも、凛とただ立っていて、
しかもバオバブの用途はいろいろあって、
昔からアフリカの人々の生活を支えてきたんです。

 

【あ、バオバブみたいになりたい】そう思いました。

 

強くたくましく、人々に貢献できる人間。

 

更にバオバブの実から作るバオバブジュースはおいしくて、
セネガルでの生活に疲れ果てていた僕を心身共に癒してくれました(笑)

この時に
【こんな素敵なバオバブを日本に、世界にもっともっと広めたい!】
と思ったんです。

 

アフリカのイメージ

あなたはアフリカにどんなイメージを持っていますか?

 

僕はアフリカに行くと言うと、

 

  • え、どんなもの食べるの?
  • 病気とか大丈夫?
  • 治安は平気なの?

 

そんなことを言われます。

 

貧困、紛争、病気などなど…

 

そういう事実や無知からくるアフリカへの負のイメージ。

 

でもそれだけではなく、
行ってみてわかったアフリカの人のあたたかさ、

 

魅力的な文化や景色。

そういったところは世界に誇れると本気で感じました。

 

支援されるアフリカではなく、アフリカ発信で
【アフリカから世界中の人を美しく健康にしたい】
そう心から思ったんです。

 

バオバブにはその可能性がある!と。
 

日本に帰国後、
前職の同期でもあり友人でもあるK氏にバオバブの話をすると
一発でバオバブに興味を持ってくれました!

 

僕が嬉しかったのは、イイものは良い。

 

ダメなものはダメとはっきり言う彼が、
そしてビジネスに厳しい彼が
興味を持ってくれたことが一番うれしかったです。

 

やっぱりバオバブには
それだけの魅力、可能性がある。

 

第三者がバオバブの存在を知って
興味を持ってくれたとき、確信に変わりました。

 

アダンソンの誕生

それから、彼が
【アダンソン】というバオバブを使用した商品を展開する
化粧品ブランドを立ち上げました。

こちらからアダンソンのHPや商品を見ることが出来ます。

 

現在ネット販売だけではなく、
ユナイテッドアローズさんや、
リステアさんで店舗でも既にお取り扱い頂いています。

 

アダンソン撮影現場に密着!

先日、アダンソンの撮影現場に初めて行ってきました。

かっこいいですよね。

僕が最初にセネガルでバオバブに出会った時、
まさかこんなかっこいい商品が誕生するなんて思ってもいませんでした(笑)

 

様々な方々にご協力頂き、
こうして少しづつ広まり成長出来ているのは
大変ありがたいし嬉しいことですが、
そもそもK氏がいなければ、
このバオバブの商品たちは誕生していません。

アフリカ人モデルの起用

これまでのモデルさんもかっこよくて素敵ですが、
僕はバオバブは主にアフリカのものなので、
モデルさんもアフリカの方(できればセネガル)で
表現したいなーと勝手に考えていました。

 

するとアダンソン創設者のK氏も、
同じことを言っていたので、
誰かいないか探していたところ…

 

な、なんと!!!

 

セネガル人の友人のバアブさんが
セネガルと日本のハーフのモデルさんを
紹介してくれたんです!

 

バアブさんは、
セネガル大使とも繋いでくれて一緒に来て通訳してくれたり
今回もモデルさんを紹介してくれたりと本当にお世話になっています。

バアブさんのおかげで今回の撮影が実現したわけですが…

 

快く引き受けて下さったモデルのマリエムさんにも本当に感謝です。

アダンソン撮影裏側㊙エピソード

今回、K氏から衣装の指定を受けたのですが、
モデルさんが持っていなかった為、

じ・つ・は…

ユニクロで急きょ調達!(笑)

 

でもそこはさすがのモデルさんですね!!!

 

着こなしてるし、かっこいいんですよ!

見て下さい、この仕上がり!

今回、クリエイティブな現場で
モデルさん、カメラマンさん、アダンソン創設者の
プロのお仕事を見ることが出来て貴重な体験となりました!!!

僕はこういった撮影現場が初めてだったので密かに大興奮!(笑)

 

改めていろいろな方のご協力の元、
このバオバブの商品たちが誕生してると感じることが出来たし、
お客様も含めて使って下さる方々がいるからこそ
成り立ち、更に成長することが出来ると思うと感慨深かったです。

 

何より、かなりストイックにものづくりへの追及、
ブランド成長への追及、一切妥協を許さないK氏の姿を見て刺激を受けたし、
安心してバオバブを任せられるなと思いました。←何様(笑)

 

モデルさんは知り合いの方達にもご協力頂いたり、
道端でK氏本人が声をかけてスカウトすることもあるそうです(笑)

 

そういった地道な努力の結果、
こうして少しづつ形になってきてるんですよね。

 

彼は本気で一流ブランドにするつもりだし、僕もそうなるよう協力します。

 

そして僕も自分のビジョンに向けて
HOPE SQUAREの活動を頑張ろうと改めて感じました。

 

バオバブがもっともっと広まって、
アフリカ、セネガルを知る一つのキッカケにもなってくれたら
僕としては嬉しいです。

 

ちなみに現在僕が建設しているセネガルの幼稚園は
バオバブキンダーガーデンという名前なので
よろしくお願いします(笑)

※アダンソンの売上の一部は僕の団体HOPE SQUAREに寄付され、
アフリカの子どもたちの教育支援に繋がります。

 

それでは最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)