僕が複数の国でプロジェクトをする2つの理由

~HOPE SQUAREを通して実現したい世界とは?~

こんにちは。

前回のマダガスカルの記事で、こんなことを書きました。

 

『僕が複数の国でプロジェクトをする理由を話します』

 

マダガスカルの記事はこちら

 

12月に渡航が決定したマダガスカル。

正直なことを言うと、
マダガスカルに早く行きたい気持ちと
今セネガルでもプロジェクトを実行している
このタイミングで行くべきかすごく悩みました。

 

資金も時間も限られているからです(笑)

 

今、僕の中で最優先すべきはセネガルの学校建設プロジェクトだし、
やり始めた以上、絶対建てるし一生関わっていくつもりです。

【中途半端に関わるなら関わらない方がいい。
中途半端に関わるのは一番みんなを不幸にする】

 

尊敬している方に以前言われた言葉です。

 

こういった活動をしていく中で覚悟を問われた瞬間だったと思います。

 

自分の能力や資金、時間など全てを考えたときに
一気に出来るほど器用じゃないし、
マダガスカルにはセネガルの学校建設が終わってから
いこうと思っていましたが、
結局僕はこのタイミングで行く事にしました。

 

HOPE SQUAREを通して実現したい世界とは?

HOPE SQUAREとは?

 

2018年にセネガル人と設立した任意団体です。

 

その第一のプロジェクトとして現在、
セネガルの村でバオバブキンダーガーデンという
名前の幼稚園を建設中です。

※セネガル現地NPO法人、登記手続き中。

今後は日本でも法人登記予定です。

 

学校建設や貧困改善、
子どもたちの居場所をつくるなど、
やりたいことはたくさんありますが、
その最終的なゴールとして僕が目指しているものは

 

【多文化共生の実現】です。

 

人種や国籍、宗教、言語などそれぞれ違う者同士が、
お互いを認め合って、共存できる社会。

 

それこそが僕が思う【平和】だからです。

 

その為にはまず、自分自身が世界を知らないと。

 

そんな想いで今まで各国をまわってきました。

少し行ったくらいで世界を知ったなんて全く思っていません。

 

それでも日本にいたら出会うことが出来なかった、
たくさんの人、文化、景色に出会いたくさんの経験をしました。

その経験のおかげで、
少しだけ人として成長させてもらうことが出来たと思っています。

僕が複数の国でプロジェクトをする2つの理由

①    HOPE SQUAREを通して理想の世界の縮図をつくりたい

HOPE SQUAREという団体は
セネガル人と一緒に立ち上げた団体で
今はセネガルでバオバブキンダーガーデンという幼稚園を建設中です。

このHOPE SQUAREという名前は
セネガル人現地パートナーのデンバが名付けました。

僕と彼に共通する想いは、
希望の場所をつくりたいということ。

 

それは途上国で学校に通えない子どもたちにとってかもしれないし、
仕事が無くて困っている大人たちにとってかもしれません。

 

また、日本で何かしたいけど分からないと
モヤモヤしている人たちにとってかもしれないし、
生きにくさを感じている人たちにとってかもしれません。

 

国際協力や教育に興味があって
これから一緒に働いてくれる仲間たちにとってかもしれません。

 

そして、学校建設をしたい、
子どもたちの居場所となるような空間や機会をつくりたいと
小学生から思っていた僕にとっての希望の場所でもあります。

それぞれにとっての希望の場所になれるような空間や機会、
組織をみんなと一緒につくりたいんです。

 

多種多様な人種がそれぞれをリスペクトし合い、
いきいきと生きることが出来る世界

 

そんな理想の世界を、
まずはHOPE SQUAREを通して体現したいと考えています。

 

②    それぞれの国のリーダーを繋げたい

これは①の理由にも共通するのですが、
僕はまず「知る」ことが大事だと思っています。

 

当然、途上国にも素晴らしい才能や実力、
想いを持った人たちはたくさんいました。

 

でも貧困や環境が原因で苦しい生活を送っているのも事実です。

 

圧倒的な機会の少なさ、自分自身ではどうしようも出来ない現実。

 

ただ僕はそういった理由のせいで
この素晴らしい人材が埋もれてしまうのは
もったいないなと感じたんです。

 

僕は何も持っていないけど、
僕にも出来ることは何かな?と考えた時に、
日本人という特権を活かして
(自由にいろんな国に行ける&日本人という信頼がある)
現地の人たちを繋ぐことでした。

 

それぞれの国の平和や教育、
貧困改善に向けて熱意のあるリーダーたちを
HOPE SQUAREを通して繋ぐことで、
まず他の世界を知る1つのキッカケになります。

 

以上の2つが、僕が複数の国でプロジェクトを実行する理由です。

 

理想としては、将来は年に1回程度、
どこかの国に各国のリーダーを集めて
HOPE SQUAREとしての国際会議を開いて、
それぞれの国のプロジェクトを直接共有したり、
参考にして自国に持ち帰り新たなプロジェクト実行に繋げたり勉強会、
イベントなど開催出来たらいいなと考えています。

 

僕はセネガルにもマダガスカルにもこだわりはありません。

 

たまたま縁があって出会っただけです。

自分がしたいことが、
必ずしも途上国や現地が必要としているかは分からないし、
現地が必要としていることすべてが自分に出来る事とは限りません。

 

ただ、こうして縁があって出会い、
平和な世界の実現に向けて想いを共有する中で自然と
彼らと一緒にチャレンジしていきたいと思いました。

 

とはいえ、マダガスカルはもともと
すっごく行ってみたい国だったので、
かなりワクワクしています!!

ただ、僕も初めて行くので何が起こるのか全くわかりません(笑)
マダガスカルでの情報も引き続き、発信するのでお楽しみに!

 

それでは最後まで読んで頂きありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)