【愛犬家必見】アフリカ布を使ったオンリー1のおすすめ犬服

愛犬に着せたい個性溢れるとっておきの1着

こんにちは。

アフリカ布に恋している森林です(笑)

 

いつもブログを読んでいただき、本当にありがとうございます。

 

アフリカ布が今アツい!

あなたはアフリカ布って、実際に見たことありますか?

僕はアフリカで活動していたり、
興味があるので自然と目に入ってきますし、
周りの方でもアフリカ布が好きな方や、
ビジネスされている方も多いです。

 

でもアフリカなんて興味のない
または、関係ない人に聞くと、こんな感じになります。

 

なおき
アフリカ布ってめっちゃかわいいんだよ!!!
相手
へぇ~。

 

このテンションの差が、
アフリカ布の認知度の低さを
まだまだ物語っていますよね(笑)

 

そこで今回は、僕が感じたアフリカ布の魅力を
全力でお伝えしたいなと思います。

 

アフリカ布と僕の出会い

まずはじめに、その前にお前誰だよ!と思う方も
いると思うので、簡単に説明させてください。

 

  • 幼少期の自身の体験をキッカケに国際協力を志す
  • 高卒フリーターで途上国をまわり孤児院や小学校でボランティア
  • 教育関係の仕事に従事(発達障がいにも少し関わる)
  • セネガル人と共に慈善団体を設立

 

https://www.hopesquare.jp/

団体のHPです。

 

現在は、セネガルで学校建設のプロジェクトを行っています。

書きたいこと、伝えたいことは
たくさんありますが、長くなってしまうので
僕の自己紹介はこのくらいにしておきます(笑)

 

そんなわけで、僕はアフリカと関わり、
アフリカ布と出会うことになったんですね。

このアフリカ布を使ったシャツは、
セネガル人にもらったものです。

 

アフリカ布が商品に!心おどる商品との出会い

ここで、これだけは言わせてください!!

 

アフリカ布は好きだけど…
僕はファッションや、オシャレが好きなわけではありません。

 

というか、全く興味ないです(笑)

 

当然、雑貨などにも興味がありません。

 

でも僕は出会ってしまったんです…

 

心から魅了されるアフリカ布たちに!!

ここからは、全くファッションや雑貨に興味のない僕が魅了された
アフリカ布のオススメブランドをご紹介します!

 

全力でオススメしたいアフリカ布を使ったブランド2社

●【CLOUDY】

まず、僕が最初に出会ったのがCLOUDYさんというブランドです。

 

CLOUDYさんは、アフリカのガーナに自社工場を構え、
アフリカ布を使ってTシャツやポーチやカバンなどを製作販売されています。

CLOUDYさんの創業者の方は、
アフリカの貧困や教育問題の改善の為にビジネスされていて
そのストーリーにも僕は惹かれました。

 

●CLOUDYのコンセプト

【曇りの日を楽しんで生きる】
 

たとえ今日がくもりでも。

 

人のこころには、天気があります。
明るく笑って過ごしたい晴れの日があって、
思いきり泣きたい雨の日がある。

 

でも私たちが大切にしたいのは、
なんとなく晴れない曇りの日。
どっちつかずの曇りの日をどう過ごすかで
人生が大きく変わると思うから。

 

というCLOUDYさんのコンセプトも好きですね。

代表の銅冶さんと。

 

●【シェリーココ】

シェリーココさんは、
アフリカのベナンに自社工場を構え、
浴衣やエプロン、ネクタイ、洋服、ポーチなどを
製作販売されています。

代表の川口さんと。

CLOUDYさんは、洗練されたスタイリッシュなかっこよさ。

 

シェリーココさんは、
あたたかい気持ちになるようなやわらかいやさしい感じ。

↑あくまで僕の主観です。

 

同じアフリカ布を使っていても、
こんなにもいろんな感情にさせてくれるのも
アフリカ布の魅力の一つだと思います。

 

また、それぞれのブランドにはストーリーがあります。

 

僕はそのストーリーももちろん好きですが、
ストーリーありきで心奪われたんじゃありません。

 

【純粋に商品をいいなと思ったんです】

 

なおき
なにこれ、超クールじゃん!

 

僕は商品を目にした時に、素直にそう思いました。

 

僕もアフリカの貧困問題の改善や
アフリカの負のイメージを払拭できるようなビジネスをしたいなと考えていたのですが、
アフリカ布は、まさにそれにピッタリだなと思っています。

 

アフリカの紛争、テロ、病気、貧困など…

 

そんな負のイメージを払拭するカラフルでハッピーな
人を惹きつけるナイスバディ!(笑)

色とりどりの個性あふれるアフリカ布たちは、

 

アフリカの人のあたたかさ、魅力あふれる文化、大自然。

 

ラストフロンティアと言われるアフリカの可能性。

 

そして植民地から立ち上がるアフリカの力強さ。

 

その全てが表現されていると僕は感じます。

アフリカ布には、そんな魅力が詰まっています。

 

愛犬家必見!他のわんちゃんと差別化できるオンリー1の犬服

僕が好きなアフリカ布のブランド2社をご紹介させて頂きましたが、
ここからは新しい挑戦のお話をさせてください。

 

今はまだテスト段階ではありますが、新しい試みをしています。

 

それが…アフリカ布を使った犬服の製作です!!

HOPE SQUAREと
犬服の製造販売をしているブランド、キミトさんで
アフリカ布を使用した犬服の製造販売を予定しています。

 

犬服の製作販売のキミト

試作で作った商品がこちら。

 

実は、この企画に向けて
セネガルで人生初の買い付けをしました(笑)

 

僕はセンスもないし、自分用ではなくて
販売用となると生地選びもすごく難しかったんですが。
たくさんのアフリカ布を見ていたら自然とテンションがあがっていましたね(笑)

 

そして複数の生地を購入。

その1つが、ついに犬服に…!!!

 

なんでもそうなんですが、0から始めてこうやって少しずつ、
1つずつ形になっていくのってすごく面白いですね。

 

1つ1つに込められたストーリー。

アフリカの歴史。

アフリカの作り手の想い。

HOPE SQUAREの想い。

キミトさんの想い。

 

そしてこの商品を通して、
また新たに生まれ、始まっていく
お客様と作り上げるストーリーが、楽しみで仕方ありません。

 

※キミトさんで販売されるアフリカ布の商品は、
売り上げの一部がHOPE SQUAREに寄付される予定です。

また販売開始など詳しい情報は、
ブログやSNSでお知らせさせて頂きます。

 

最後、宣伝みたいになってしまいましたが(笑)

 

アフリカ布で商品を展開されているブランドさん、
個人の方はたくさんいるので、気になった方は調べてみて下さいね。

 

僕が知っているところは全部お伝えしますので、
お気軽にご連絡、お問合せください!

 

まとめ

【アフリカ布の魅力】

  • 絶対にかぶらない種類豊富なバリエーション
  • 明るくハッピーな気持ちにさせてくれるカラフルさ
  • 商品を通して遠いアフリカに触れることが出来る

 

アフリカ布は、
カラフルなものが多いので日本人の方には
あまり馴染みがないかもしれません。

 

でも一度手にしたら、
あなたもきっとアフリカ布の虜になる…はず!(笑)

 

是非、チェックしてみて下さいね!

 

それでは、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)