セネガル渡航実録!本当は話したくない”う㊙ち”初体験

アフリカ行くなら覚悟しろ!?リアルな体験談と僕が考える対策法

 

はい、どーも!

 

今年の2月に3度目のセネガルに行っていました、森林です。

 

なぜ、そんなにセネガルに行っているのかというと、

 

かわいい女の子を探しに………

 

ではなくてっ!!!(笑)

 

学校を建設する為です。

僕が活動している団体はこちら
 

あなたは、セネガルと言われてどこにあるのか分かりますか?

何語が話されているのか分かりますか?

宗教は分かりますか?

どんな生活を送っているのか想像できますか?

実は僕は、今回が3度目のセネガルにして
初体験を3つもしちゃいました!(笑)

 

例えば、

 

  • アフリカの生活に興味がある
  • アフリカのビジネスに興味がある
  • フリカに住んでみたい
  • アフリカでインターンシップがしたい
  • アフリカ進出を考えている
  • リアルなアフリカの生活が知りたい
  • セネガルに興味がある

 

という人に、
少しでもリアルなアフリカ、
セネガルの一部の様子が伝わればいいなと思い、
僕が今回経験した3つの初体験を恥を凌いで書かせて頂きます(笑)

 

うーん、どれから書こうかな…(笑)

 

それではいきます!

 

セネガルで初体験した、3つの㊙エピソード

・その①【すっぽかし】

はい、途上国で活動している人なら
きっと経験している方も多いのではないでしょうか?

 

まず、時間や何事に対してもルーズな人が多いと感じます。
(あくまで僕の主観です)

 

良く言うと、おおらかというんでしょうか。

 

ただ、ここに関しては
僕自身が結構なんくるないさぁー的な性格なので
あまり気にはなりません(笑)

 

初めにも書かせて頂きましたが、
僕はセネガルに学校を建設する為に行きました。

セネガルの学校建設に関して、
建設予定のキニアブール村の管轄の
市役所の方々とのミーティングを予定していました。

 

ところが………

 

予定していた時間に、待ち合わせ場所に行くといないんです(笑)

現地パートナーが必死に連絡を取ってくれて、
ようやく繋がったと思ったら…

 

相手
今、首都のダカールにいる
なおき
なんでやねんっ!

 

と思わず、心の中で突っ込みましたが、まぁこういうこともあります(笑)

 

結局その日は、会えないということで後日に変更。

 

ということで、村に帰ることに。

 

からの………

 

帰ってる途中で、再び連絡が!!
 

相手
今帰ってるから途中で合流しよう
なおき
なんでやねんっ!
※2回目

 

また、ついつい心の中で突っ込んでしまいました(笑)

 

ということで、結果的には、無事にその日にミーティングが出来たのでした。

なんだか振り回された感じですが、もしあなたが

 

  • アフリカで暮らしたい
  • アフリカでビジネスがしたい
  • アフリカに関わりたい

 

と思っていたら、
こういうことも普通にありえるので覚悟しててください(笑)

 

⇒僕が考える対策

性格的にきっちりした人だったり、
日本でのビジネスを当たり前と考えてる人だと難しいかもしれません。

 

でも、ここは日本ではありません。

 

予定を守らないことがイイか悪いかは、おいといて…(笑)

 

なんとかなる精神で、心に余裕を持ってどんっと構える
姿勢が大事になってくると思います。

 

 

●その②【kill you】

あなたは、見ず知らずの人にいきなり
【kill you】と言われたことはありますか?

 

僕はこれまで東南アジア、北米、南米などにも
行きましたが、今回初めて言われました。

 

2月24日、セネガルでは大統領選挙がありました。

選挙の周辺は、治安が悪化するというのはよく聞く話ですね。

 

僕は選挙直前に日本に帰国したんですが、
セネガル人にラッキーだねと言われたほど。

 

でもセネガル人は、テランガというおもてなしの心を持っていたり、
平和を愛する国民性で、本当におだやかなんです。

 

選挙だからといって、荒れている様子はあまり想像出来ませんでした。

 

ただ、日本の選挙とは全然違います!

 

もう、熱がすごいんです!!

 

1人1人がしっかり意見を持っていて、ちゃんとそれを主張する感じ。

選挙に向けて。キニアブール村での様子。

 

そんな選挙前のある日の夜。

 

事件は起きました。

 

僕は出かけていた帰り、
村の入り口でタクシーを降りて家まで歩いていました。

 

もちろん辺りは真っ暗です。

すると………

 

何事っ!?と思うくらい、多くの車と人がいました。

 

ポリスみたいな人もいて、
僕は勝手に殺人事件か火事かな?
と思うくらいの騒動になっていました。

 

なおき
これ大丈夫かな?家まで帰れるかな?

と心細く思いながら歩いていると、
その辺に座っていた若者に、いきなり話しかけられたんです。

相手
●✖▲hfajhs………●✖▲
なおき
んっ??

 

フランス語か現地語で話しかけられ、
何を言ってるのか分からなかったので、
ジェスチャーで対応すると…

次の瞬間、驚きの光景がっ………!!

 

首を切るジェスチャーと共に
【kill you】の言葉が飛んできたんです!!!

 

その一言に思わずイラッとして、

 

なおき
何言ってるのかわかんねーよ!英語で話せ!

 

とちょっと強めの口調で英語で言ってしまいました。

 

すると相手のセネガル人は
英語をそこまで理解できなかったのか、
怒っている様子が伝わったのか分かりませんが、
その後は何も言ってこなくなりました。

 

今考えると、普通に英語で返されていたらおそろしいですね(笑)

 

セネガル人が、kill youと言ってきた原因はハッキリ分かっていません。

 

もしかしたら

 

 

  • 外国人に対していい印象がない
  • 日本人に対していい印象がない
  • 僕のことを中国人だと思って、中国に対していい印象がない
  • 僕が言葉が分からなかったから、イラッとした

 

いろいろな憶測は出来ますが、ただどんな理由があったとしても
いきなりkill youってどうなの?って僕は思いました。

 

⇒僕が考える対策

 

ある程度は堂々と、思ったことは言葉にして伝える。

 

やっぱり日本人は海外に行くと、かなり静かだと思われています。

 

何を考えてるのか分からない、
口に出さない、出せないことが原因でなめられる、
騙されることにも繋がっていきます。

 

実際にセネガル人にも
日本人が一番騙されやすいって言われました(笑)

 

危険な場合もありますが、ある程度、というか日本人の場合は
もっともっと自分というものを主張したほうがいいのかなと思います。

 

 

 

●その③【外でうんち】

……………(笑)

 

僕はセネガルから帰ってきて、こんな事を考えていました。

 

相手
セネガルどうだった?

 

絶対にみんなにそう聞かれると分かっていたので、
せっかくだから何か面白いエピソードを話したいな~と。

 

でも案外、真面目に学校建設に関する活動をずっとしていた為、
おもしろエピソードがないことに気付きました(笑)

うーん何かなかったかな?

 

それでも絞り出すように考えていたとき。

 

なおき
あっ…!!
外でうんち、エピソードがあった!!!!(笑)

僕は、この外でうんち事件を思い出してしまったんです。

帰国後、早速知人に聞かれました。

相手
セネガルどうだった?

きたきた…(笑)

僕は、ここぞとばかりに、渾身のうんちネタを話しました!

なおき
外でうんち、したことあります?
セネガルで
人生初、外でうんち、しちゃいましたよ!

 

すると、その場にいたAくんとBくんは…

 

A相手
あるよ!
B相手
ありますよ!

 

えっ………(笑)
 

なんと、その場にいた二人ともまさかの経験あり…!!!(笑)

 

そ、そんなバカな……(笑)
 

さて、ここで僕が外でうんちしたエピソードなんて
興味ある人はいないと思うので、簡単に説明させてください(笑)

 

僕はセネガルの村にずっと滞在していました。

夜中に、お腹が痛くなり
トイレに行きたいと思ったのですが、
諸事情でトイレに行けず…(笑)

 

※諸事情は、本当にヘタレなので書かないでおきますね(笑)

 

仕方なく外ですることに…

イラストはイメージです、ふざけてないです。
愛を込めて書かせて頂きました。

 

あっ、もちろんちゃんと後片づけはしたのでご安心ください(笑)

 

ちなみに、外でうんちした経験があると言っていた知人のAくんは

 

なんと………

 

エジプトの砂漠でしたみたいです!!(笑)

 

聖なる砂漠で………

ということで、僕の渾身の外でうんちネタは撃沈。

 

その場の爆笑を、一気に彼に持っていかれてしまいました(笑)

 

⇒僕が考える対策

 

インフラが日本よりも整っていない
アフリカでは、様々なトラブルにも対応できる柔軟性や、
対応力が求められます。

 

外でうんち出来るくらい、気持ちに余裕とガッツをつけておきましょう(笑)

 

うんち、うんち、ごめんなさい。

こうして、僕はセネガルで3つの初体験をしたのでした。

 

いかがでしたか?

 

僕も、私もあるある!と共感していただいた方もいれば、
えっ!そんなことあるの!?とびっくりした方もいると思います。

 

でも、これも僕がセネガルで体験したリアルな一部です。

 

  1.     自分の意見はハッキリ言葉に出して伝える
  2.     何が起こっても気にしない!なんとかなるさマインドで乗り切ろう

 

今回僕は、3度目のセネガルにして3つの初体験をし、上記の教訓を得ました(笑)

 

ただ、大事なことはネットや人から聞いた話だけを鵜呑みにするのではなく、
自分で確かめることが僕は重要かなと思います。

 

今回のエピソードも、こんなことあるんだ~と頭の片隅に、
いや、聞き流してくれれば幸いです(笑)

 

それでは、最後まで読んで頂きありがとうございました!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)