夢だった世界一周をやめてまで、やりたかった事とは!?

~自分にとって何が一番大事なのかを考える~

はい、どーも!

世界の子どもたちを笑顔にしたいたこやきマンです。

 

実は、このblogを更新していない間に3度目のセネガルに行っていました。

 

その様子はまた、ブログで書かせて頂きます。

 

さて…

前回の記事で世界一周をやめた理由と、
世界一周をやめて他のことをすると書きました。

前回の記事はこちら。

 

あーーーやりたいーーー!!!
 

楽しいーーーワクワクするーーーーー!!
 

そんな瞬間。

 

好きなもの、好きなこと。

あなたにはありますか?
 

僕は海外や旅が好きなので、世界一周は夢の1つでした。

 

海外や旅が好きな人なら、
世界一周したいって人も多いんじゃないでしょうか?

まだ見ぬ国、まだ見ぬ人々、まだ見ぬ景色、まだ見ぬ出会い。

考えただけでワクワクします!

 

でもそんなワクワクする世界一周よりも、
今僕がワクワクして心からやりたいことがあります。

 

それが【世界中の子どもたちに居場所や教育の機会をつくること】

 

元々、世界一周をしたいと思ったのも
海外や旅が好きという理由もありましたが、
自分の中では、こんなテーマがありました!!

 

【世界中の子どもたちと触れ合う旅】

 

  • 世界の子どもたちを見たい
  • 世界の貧困状況を自分で見て感じたい
  • 世界のストリートチルドレンを見たい

 

僕はそう思っていたので、
旅をしながらボランティアをしたり
現地での生活に触れたいなと考えていました。

 

でもこれまで10数か国ではありますが、
ボランティアや旅をしてきて気付いたんです。

もっと貧しい国を見たい、
もっとストリートチルドレンが多い国に行きたいというのは…

 

自分のエゴなんじゃないかなということに。

 

動き続ければ、続けるほど、自分の中の後悔は増えていきました。

 

【出会った目の前の人たちに何も出来てない】

【見るだけ見て、何も次のアクションを起こせていない】

もう後悔はしたくない。

そんな思いから、もう見るだけではなく
具体的に次のアクションに起こすべき(時期)
なんじゃないかと思うようになりました。

 

セネガルでの学校建設

なおき
人との縁や偶然を大事に、今自分がすべきアクションは
何なのかな。

 

それを考えた時に出た答えが、

セネガルでの学校建設でした。

 

僕とセネガルとの出会いは、今から約2年前。

僕は途上国の問題(特に子ども関係)を改善したいと思っていて、
まずは現場を見る為にボランティアとして東南アジアをまわりました。

でもその活動の中でボランティアの限界を感じたり、
本来目指すべきは現地の自立だと思うので、
最終的にはずっとボランティアなどの援助や支援ではなく
ビジネス的な視点も入れていきたいと考えていたんです。

 

そこでまずは、アフリカでのビジネスを体験しようと
参加したのがセネガルでのビジネスインターンシップ。

写真は現地人パートナーと、一緒に洗剤の営業中。

 

そしてインターンとは別に、個人でセネガルのストリートチルドレンや
教育事情に関してリサーチしていました。

 

なおき
学校にも通えていない子どもたちの為に学校をつくりたい!

 

そんな思いをセネガル人に話すと…

 

相手
私の村にお願いします。

 

そう言われたんです。

 

そうは言われても当時は、
もっと他のアフリカの国も見て
まわりたいと思っていました。

 

でもこの一言がずっと自分の中に引っかかっていて、
今までの後悔がよみがえってきたんです。

 

今まで各国に行き、現状を見るだけ見て、
一時的なボランティアをしてその次のアクションを
何も起こしていなかった。

 

自分にも何かできることがあったはず。

 

でも何もしてこなかった。

 

もう同じ後悔を繰り返したくないと思いました。

 

そう思って気付いたら、2度目のセネガルへ行っていたんです(笑)

この時に、初めてセネガルのキニアブール村を訪れました!

村の人たちはおだやかで優しく、
フランス語(セネガルの公用語)も現地語も話せない外国人の僕に
コミュニケーションを取ろうと頑張ってくれていました。

 

そして村で生活を共にしているうちに…

 

なおき
この村に恩返しがしたい

 

自然とそんな風にも思うようになっていったんです。

 

今回の3度目のセネガルでも、
現地で様々なミーティングをし、現地各機関との連携も
現地人パートナーのおかげで順調で、
あとはほぼ資金の問題のみとなっています。

※あくまで現段階です。

 

建設開始したり、建設後もその都度いろいろな問題が出てくると思います。

 

世界一周をやめて、団体を立ち上げました!

新たな挑戦として、【HOPE SQUARE】という団体をセネガル人と共に立ち上げました。

【子どもたちの未来に残せる世界を共に創造する】
 

をミッションに、教育支援を主な軸として活動していきたいと思います。

 

今後は法人化にして活動していく予定です。

 

ホームページはこちら。

よかったらご覧ください。

 

★お願い★

現在、セネガルの村に初めての幼稚園を建設するプロジェクトを行っております。

 

セネガルの学校建設に関してのご寄付もホームページ内で、
募っているので是非ご支援、ご協力よろしくお願い致します。

支援して下さったら、泣いて喜びますっ!!(笑)

 

目標へ近づく為に、やらなければいけないこと、やりたいことはたくさんあります。

 

でも…

 

【子どもたちの居場所となるような空間や機会をつくりたい】

【子どもたちの居場所となるような存在でありたい】

 

という思いは小学生の頃から変わっていません。

 

今後は…

今はセネガルでのプロジェクトを中心に動いていますが、
ゆくゆくは様々な国でプロジェクトを実行し、各国のリーダーや
子どもたちを繋げていけたらいいなと思っています。

 

異文化を知り、母国の良さに気付くこと。

 

お互いにリスペクトし合い、尊重し共存できる社会。

 

それが僕が思う平和への一歩だからです。

 

子どもたちにとって。

途上国の大人たちにとって。

そして、私たちにとって。

 

希望の場所(HOPE SQUARE)となれるように。

 

一歩一歩、進んでいけたらと思います。

 

どうぞ温かく見守って下さったら嬉しいです。

 

というわけで…

 

 世界一周をやめて、新しく団体を立ち上げました。

今の僕にとって、世界一周よりも心からワクワクして
やりいたいなと思ったのでこの決断をしました!

 

動き続けたら、また新しい景色が見えてくる。

 

人生と旅…

 

同じようなものかもしれませんね!(笑)

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)