学校に行きたくない君へ。【悩んでる人必見】きっと背中を押してくれるたった一つの物語

~等身大のぼくらが描く、6通りのピース~

はい、どーも!

 

【銃じゃなくてナイフじゃなくてピックを持とう】

 

世界の子どもたちを笑顔にしたい
たこやきマンです!

あなたは、人生観変わっちゃうような人に
出会った経験はありますか?

 

たった一つの出会いで、
人生変わったり、何か刺激を受けたりという経験は
きっとみんな、大なり小なりあるんじゃないでしょうか。

 

僕もこれまでいろいろな方にお会いしてきましたが、
久々に、これまでの固定概念を覆されるような人物に
出会ってしまいました…

 

先日、国際平和映像祭主催の
ヒューマンライブラリーというイベントに
スピーカーとして参加させて頂きました!!

 

国際平和映像祭とは?

平和をテーマにした映像祭です。

 

平和を願う世界中の若者が、
映像によって国を超えたつながりを持ってほしいという
願いから、2011年より毎年9月21日の国連が定めた
平和デーに合わせて開催しています。

 

ヒューマンライブラリーとは?

人を本に見立てて、読者に貸し出す図書館という意味で、
読者(参加者)と本(当事者)が少人数で対話をします。

2000年にデンマークで行われたのが、はじまりだそうです。

 

様々な活動をしてる方が多い中で、
こうやって声をかけて頂いてすごくありがたい反面、
まだ何も成し遂げていない自分が人に何か話せるだろうか?

 

と出ることをためらいました(笑)

 

でも僕が途上国で活動を本格的にしたいと思った時に、
既に成功してる方やうまくいった話を聞くことはあっても、
苦労話や失敗談を聞くことはあまり、ありませんでした。

 

なので、僕の失敗談や過去の話、リアルな葛藤を話すことで、
話を聞きに来てくれた人と何か
少しでも共有出来たらいいなと思ってお話しさせて頂きました。

 

相手

活動の資料とか何かあったら持ってきてー

と、誘ってくれた方に言われたので、

なおき

まだ何もないなー。

あ、でもクラウドファンディング用のチラシならあるよ!

もうしなくなったから使えないんだけど(笑)

まっ、そういう失敗談も含めてね!

 

と言うと、

 

相手

そうそう、だから声かけたの(笑)

と。

なるほどね(笑)

 

今回のイベントのテーマは
【等身大の僕らが描くピース】

 

それぞれが自分に出来ることに必死に向き合ってる。

 

【自分でも出来るじゃん!】

【自分にも出来るかも!】

 

そんな風に思ってもらいたいなと思いました。

 

相手
いきなり失敗談から話し始めて、おもしろかった!

 

という声も頂けたのでよかったです(笑)

 

僕は過去の話から始まり、
途上国での(特に子供に特化した)活動をしようと思った経緯、
今企画してるセネガルでの学校建設についてお話しさせて頂きました。

 

今回のスピーカーは僕を含めた6人。

どの方も素敵な方ばかりで、それぞれの立場、観点から
「自分が出来ること」を実践されていて、感心しました。

 

また、参加者の方も同様です。
それぞれがパッションを持てることに対して
真剣に考えて行動していました。

 

でも共通してるのは、
【この世界を少しでも良くしていこう】とする思い。

 

そして【自分の好き、得意を活かして自己表現する】ということ。

 

参加者の方は6本の本(6人のスピーカー)の中から3本までしか
借りる(話を聞く)ことが出来ません。

 

そんな中で僕の話を聞きにきてくださった方々には本当に感謝です。

ありがとうございます。

 

今回素敵な方々ばかりだったので、
その中から勝手に僕が選抜し、
1人の方をご紹介させて頂こうと思います。

 

たった1人かいっ!!と思った方、ごめんなさい(笑)

 

書きたいこと、伝えたいことがありすぎて、
全て書いてたら僕の指がおかしくなってしまいそうなので、許して下さい(笑)

 

勝手に選ばせて頂いた方は、こちらの方ですっ!!

 

 

わずか16歳で経営者!?珈琲を愛する若者

彼の名前は、岩野響くん。

 

現在16歳です。

 

10歳の時にアスペルガー症候群と診断され、
学校に行かない選択をして、
現在は焙煎士として珈琲豆の通信販売をしています。

 

以前は店舗を持っていたそうなんですが、
メディアなどの影響もあり、
お客さんがたくさん来過ぎて
近所に迷惑をかけることや、

あまりにも人が来ると、
対応に追われパニックになってしまったりするという事から
現在は通信販売や店舗に置かせてもらってるそうです。

 

渋谷のヒカリエなどにも置かせてもらってるそうですよ!

 

更に10月には香港のコーヒーフェステバルに出場するらしいです!!

 

もちろんすごいことなんですが、僕が注目したいのは珈琲ではありません。

 

珈琲のことは全く分からないので(笑)

 

僕が彼のすごいと思ったことは、
【学校に行かない選択をした】ということです。

 

日本人は大体の人が【みんなと同じ】を好みますよね。

 

好んでるというよりも、そういう風潮があるなと感じます。

 

感じてる人も多いかなと思いますが、就活!

みんな同じ格好をして、一生懸命企業に好かれようとする。

 

なんかあれ見てると本当におかしいって思うんですよね(笑)

 

もっと多様性に溢れててもいいじゃないでしょうか?

でも思い返してみると、日本の教育がそうですよね。

 

僕たちは子どものころから自然と、
そういう教育を受けて、
それが当たり前のように育ってきてる。

 

個性を伸ばしていこうとするよりも、
平均的に出来る子ども達を育てていく。

 

だから【人と違う】ことで、
いじめも起きるし、出る杭は打たれる。
 

学校に行かないという選択をしたことは、
親御様や周囲の方々にとっても大きな決断ではあったと思います。

 

でも同じように発達障がいで悩んでいたり、
何か悩んでる方々の希望の星なんじゃないでしょうか。

 

もちろん学校には行かせたい!って人もいるでしょう。

 

それはそれで素晴らしいことだと思います。

 

学校に行かないことをオススメしてるのではなく、

僕が言いたいことは
【選択肢は一つじゃないよ】ってことです。

僕自身もそうなんですけど、
何かに躓いたり悩んだりしてるときって、
視野がものすごく狭くなってるんですよね。

 

ひろーーーーーく考えたら、
悩むことなんて全然なくて、
選択肢も手段も無限にある。

 

選択肢も可能性も狭めてしまってるのは
自分自身だなって思うわけです。

 

だから僕は手段もゴールも決めたくないなといつも思ってます。

 

発達障がいに関わる仕事をしていた時に感じたことは、
子どもって○○っていう障がいの診断をされても
そんなの関係ないんですよね。

 

無邪気だし、みんな可愛い。
無限の可能性を秘めてるのはみんな同じなんです。

でも親御様はすごく悩まれていて、
塞ぎ込んでしまってる
ケースも少なくありませんでした。

 

指導後に毎回、指導内容や様子をフィードバックするのですが、
親御様は基本的に【出来なかったこと】に注目しています。

 

だから僕は毎回【出来たこと】や【よかったこと】をお伝えしていました。

 

専門的に教育や発達障がいを学んでる方からしたら、
僕のやり方は適切ではないかもしれません。

 

でも純粋にこう思うわけです。

 

【出来ないことばかり見るよりも、
その子のいいところもっと伸ばしていこうよ】

岩野君の存在は、以前ネットニュースで見て気になっていましたが、
まさかイベントで会えるとは思ってもいませんでした(笑)

 

それも同じスピーカーとして。

 

学校に行かない選択をして、
自分の好き、得意を活かして生きていく。

 

こういう選択を出来る彼も、ご家族も、
人間としての強さを持ってると思います。

 

でもその強さや、勇気って本来は誰でも
持ってるものだと思うんですよね。

 

人間、ちょっとしたことで元気になったり
勇気が出たり、背中を押されますから。

 

あっ、ちなみに岩野君が行っている通信販売では
なかなか買えないみたいですよ。

 

珈琲の世界では有名人みたいです!!

 

僕も勉強させて頂きます(笑)

 

彼の活動や生き様に触れたら、

【学校へ行くことが当たり前じゃない】

【選択肢は一つじゃない】
 

そんなことを改めて教えられた気がします。

 

学校に行きたくないと悩んでる君へ。
 

無理して行かなくてもいいんだよ。
【学校へ行かない=逃げではない】

 

また、親御さんや周りの大人へ。

 

子どもたちは自分の言葉で伝えられないことが多いです。

 

自分のせいで悲しませたくないと思ってるから。

 

でもサインは何かしらの形で絶対に出しています。

 

どうか、そんな小さな心の声に耳を傾けてあげてください。

 

今後も、彼の活動に注目して応援していきたいと思います!

 

岩野君の記事は、こちら。

 

よかったら、読んで下さい。

 

世界中の子どもたちが、
もっと自由にのびのびと夢や希望を描ける世界。

差別、いじめ、貧困、飢餓が少しでもなくなり、
明日に希望を見いだせる世界になりますように。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)