海外ボランティアに英語は必要?語学力0の僕が教わった、とっておきのオススメ勉強方法

はい、どーも!

 

世界の子どもたちを笑顔にしたい
たこやきマンです!

いきなりですが、あなたはどのくらい
英語話せますか?

僕は、途上国に関わる活動や
海外に行くことが多いので
英語を話せると思われることが多いです。

 

しかし…………

 

全く話せませんっ!!!(笑)

 

それでも、これまで海外に行き、
ボランティアしてきました。

昔から、海外に興味はあったし、いつかは住みたい、
海外に関わる仕事がしたいと思っていました。

そこで決心しました!

 

そうだっ!

海外にいこう!!!

すいません、海外行けば英語話せるようになるとか
思ってました!!

 

そんなはずはないですよね(笑)

 

もう一生住む覚悟で、永住しちゃえば
死ぬ頃にはネイティブ並みになってるのかなぁ??

 

想像つきませんが。

 

さぁ、海外に英語を勉強しにいこう!と
思ったのはいいけど、どこにいこう?(笑)

 

最初はずっとオーストラリアに行こうと思っていました。

 

特に理由はありません(笑)

 

しいて言うなら、高校の修学旅行でオーストラリアに
行ったのですが、それが僕にとっての初めての海外で
いろいろ衝撃的だったからです。

しかし、いろいろな人に相談する中で

 

相手

オーストラリアは遊んでる人が多い。

相手

お前が行ったら、遊んで終わるから
アメリカかカナダのほうがいい

 

と言われてしまいました(笑)

※個人の意見です。

 

でもアメリカという選択肢は最初からなかったので、
それなら行ったことのないカナダに行こうと思いました。

 

その中でも、アジア人が多いと言われている
バンクーバーなどよりも、多文化共生に興味のある僕は
人種のるつぼと言われているトロントを選びました。

トロントでは語学学校に通っていましたが、

まぁボロボロにやられましたね(笑)

 

言葉が分からないから、
お店でぼったくられたり、道に迷って
ホームステイ先に帰れなくなって野宿を覚悟したり(笑)

 

こんなにも言葉が分からなくて、
辛いと思ったのは、初めてでした。

 

今までも海外はよく行っていましたが、
言葉が分からなくて辛いとか悔しいとか嫌だなって思った
ことは一度もありませんでした。

 

たぶん【英語を勉強しにきてる】という
プレッシャーもあって、余計にそう感じたのかもしれません。

 

カナダに行く前に、

 

相手

ほんと気を付けてよ。あんまり頑張らずダメな時は帰っておいで、
あとは楽しんで

 

そう送り出してくれた母。

こんな好き勝手に生きてきたのに、
こうやって待っててくれてる人がいるというのは
ありがたいですね。

僕は幼少期の家庭環境から、
両親や家族に対していいイメージがなかったので
漠然と大人になったら海外に移住して
親と縁を切る覚悟で生きてきました。

まぁそのくらい大嫌いでした(笑)

今は一番、尊敬していますけどね。

話がそれましたが、僕は海外に行けば
英語が話せるようになると思っていましたが、
一応日本でも英語の勉強をしていました(笑)

 

でもバカな人って(僕がそうなんですけど)

 

そもそも勉強の仕方が分からないんですよね(笑)

 

そんな英語初心者で勉強嫌いな僕が

英語を話せる人にこんな質問をぶつけてみました!

 

なおき

英語が全くできなかった最初って、
どんな風に勉強していましたか?

すると、こんな答えが…

相手

洋楽を聴きながら、歌詞を書き出したりしていましたね

 

ほぉ~~~~、そんなことしたこともなかったな!

 

そう思った僕は、早速やってみました!

比較的ゆっくりなテンポで、簡単な単語、
同じ歌詞を繰り返す、そんな理由から
僕が選んだ曲はこちらっ!!

 

●ダニエルパウダーのbadday

Where is the moment we needed the most
一番大切な瞬間っていつなんだろう?

You kick up the leaves and the magic is lost
落ち葉を蹴り上げたら魔法はとけてしまったんだ

You tell me your blue skies fade to grey
きみは言ったね、青色は灰色に曇ってしまって

You tell me your passions gone away
情熱もどこかに消えていってしまったんだって

And I don’tneed no carryin on
もうこれ以上、無理をしなくていいんだ

You stand in the line just to hit a new low
まるで運命で決まってるみたいにまた落ち込んで

Youre faking a smile with the coffee to go
テイクアウトしたコーヒーを片手に作り笑い

You tell me your lifes been way off line
思った通りの人生にはなってくれなくて

Youre falling to pieces every time
ボロボロになるまで頑張っても結果は出なくて

And Idon’t need no carryin on
でももうこれ以上、無理をして続けなくていいんだよ

Cause you had a bad day
だって、今日はついてなかっただけさ

Youre taking one down
またひとつ落ち込んでしまっても

You sing a sad song just to turn it around
悲しみの歌をうたって気分を紛らわす

You say you don’tknow
そんなことないってきみは言うけど

You tell me don’tlie
嘘なんてつかないでよ

You work at a smile and you go for a ride
でも君はまた笑顔を作って、出かけていく

You had a bad day
今日はちょっとついてなかっただけだよ
The camera don’tlie
写真には本当の姿が写っている

Youre coming back down and you really don’tmind
もうすぐ運も向いてくるから、気にするなよ

You had a bad day
だって今日はついてなかっただけなんだから

You had a bad day
ついてなかっただけなんだよ

Sometimes the system goes on the blink
ときどき何かがおかしくなって

And the whole thing turns out wrong
何をやってもうまくいかなくなったり

You might not make it back and you know
どうしようもないことも起きたりするけど

That you could be well on that strong
これからはきっとうまくいくよ

And im not wrong
約束するよ

So where is the passin we need it the most
あの強い気持ちはどこへ行ってしまったんだろう?

Oh you and I
でも僕がついてる

You see what you like
どうしたいかは、わかっているだろう?

And how does it feel one more time?
またもう一度チャレンジしてみればいいんだ

You had a bad day
今日はついてなかっただけなんだから

引用元:http://omisoaji.com/Daniel+Powter+-+%E3%83%80%E3%83%8B%E3%82%A8%E3%83%AB+%E3%83%91%E3%82%A6%E3%82%BF%E3%83%BC/%E3%80%90%E6%AD%8C%E8%A9%9E%E5%92%8C%E8%A8%B3%E3%80%91Bad+Day+/+Daniel+Powter+-+%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%89+%E3%83%87%E3%82%A4+/+%E3%83%80%E3%83%8B%E3%82%A8%E3%83%AB+%E3%83%91%E3%82%A6%E3%82%BF%E3%83%BC.html

―Bad day,DanielPowter―

 

 

さっきも書いたように比較的、
ゆっくりのテンポで簡単な歌詞、同じ言葉を繰り返す。

 

そんな理由から選んだのですが…

 

実際にやってみると………

 

全然できなかったんです!!!(笑)

 

今までは、なんとなく理解出来ていたと思ってた歌詞も
書き出そうとすると全然出来ない。

 

この時は、結構衝撃的でした(笑)

 

というか、この曲、すごくいい歌詞じゃないですか!?

 

今のままでいいんだよ、でもまた頑張ろう!と
背中を押してくれるような歌詞が大好きですね。

 

人生肩肘張らずに気楽にいこうよ、
という僕のスタンスにピッタリです(笑)

僕のように、勉強嫌いな方は、好きな音楽でも聴きながら
歌詞を書き出してみて下さい。

 

この時にただ聴くのではなく、【書き出す】というのがポイントです。

 

ただ聴くだけだと僕のように分かってるようで
理解していないことが多いです(笑)

 

この曲を含め、他の曲でも何度も実践することで、
外国人が話してる英語を聞き取る耳が出来たように感じます。

 

いいリスニングの練習や、単語の練習になりますよ!

 

まとめ

英語は話せたほうがいいに決まってるけど、
話せなくても海外でボランティアは出来ます!

 

大事なのは、相手に寄り添おうとする気持ち。

僕みたいな勉強嫌いの人は、意気込むと
嫌になっちゃうと思うので、
生活の一部に取り入れられるような
あなたに合う勉強スタイルを見つけて
楽しく英語をマスターしていきましょう!

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)