アフリカセネガルの女子高生がたこやきマンに憧れて泣きそうに!

はい、どーも!

世界の子どもたちを笑顔にしたい
たこやきマンです!

暑い日が続いていますが、
あなたは体調大丈夫ですか??

 

この前、母親に
「クーラー付けて寝な」と
言われたので

「もったいないじゃん」と言うと

「こんな暑いのによく寝てられるね、お金よりも体の方が大事」
と言われました(笑)

 

どこでも、いつでも寝れちゃう
たこやきマンなのでした(笑)

たこやきマンの前回のお話は、
こちらをご覧ください。

 

さぁ、今回のたこやきマンのお話は…

 

あふりか、せねがるでなかまができた!のまき

日本から30時間。

 

遠い、アフリカのセネガルにやってきたたこやきマン。

たこ焼きを子ども達に食べさせてあげよう!
と、意気揚々と焼いたけど…

 

丸焦げになったり、ラマダン中で食べれなかったり…

アフリカらしい洗礼をあびた
たこやきマン(笑)

 

意気消沈しながらも、なんとか
がんばって、子ども達にたこ焼きを食べて
もらうことが出来たのでした。

無事に、セネガルの子どもたちにたこ焼きを
届けることが出来たたこやきマンは…

 

そろそろセネガルのみんなともお別れです。

みんなにお別れの挨拶をします。

 

すると、一人の女の子が…

 

なぜか握手をしてくれません。

 

よく見ると泣きそうな女の子。

 

そして―おわかれのとき―

 

みんなで見送ってくれました。

 

さっき泣いていた女の子が、
また泣きそうです。

 

バイバイは嫌だからと握手をしてくれません。

 

そして最後に女の子は言いました。

 

【たこやきマンの衣装がほしい】

 

おぉぉぉぉぉーーーー!!!!!

 

こうして、たこやきマンに初めての仲間が出来ました(笑)

嬉しくなった、たこやきマンは
次セネガルに来る時に持ってくると約束したのでした。

 

たこやきマンは、セネガルで
いろいろな困難にぶつかりながらも
村のみんなに助けられて、いっぱい優しくしてもらいました。

言葉も文化も人種も違う遠い国で、
たくさん優しさをもらって、自分も人に
優しくしようと思ったたこやきマン。

みんなも、困っている人がいたら
助けてあげようね。

 

おわり。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)