世界でひとつの絶景に魅入ると絶賛のボリビアウユニ塩湖旅行で得たものとは?

人生はタイミングと行動次第でつくられていくと思う

はい、どーも!

 

世界の子どもたちを笑顔にしたい
たこやきマンです!

たこやきマン記事はこちら!

 

いきなりですが、あなたは
これが好き!
と言えることや、ものはありますか?

 

僕は海外が大好きです!

 

それも特に途上国と言われているようなところが大好きで、
先進国や都会にはあまり興味がありません。

 

人種や文化が似ているアジアや、
日本人が多い国よりも
日本とはかけ離れていたり、
日本人が少ない国に行きたいという願望があります。

これまで自分の欲望の赴くままに、
バックパッカーとして旅したり、
ボランティアしたり、語学留学したり、
ホームステイしたり、インターンシップしたりと…

 

あらゆる方法で海外に行きました。

 

いろんなところで、
海外の話になると必ずと言っていいほど
聞かれることがあります。

 

それは…

 

海外に行くと人生観変わるって聞くけど、変わった?

 

この質問に対する僕の答えは、ノーです!

 

旅に行っただけでは人生観は変わりません。

 

旅先で出会った景色だったり、文化だったり、人だったり。

 

それによって、いろいろ感じたり、考えることはあるかもしれません。

 

もちろん旅や、海外に行って、
人生観変わったー!って人もいると思うけど、
僕の場合は特別、人生観変わったということはありません。

 

むしろ、いろいろな国に行けば行くほど、
どこも同じだなと思いました。

 

そこに暮らしてる人々がいて、友達、家族がいて、
恋愛を楽しんでいたり、仕事していたり、
日常があって、同じ人として時間が過ぎている。

そこに言葉の違いも、人種の違いも、文化の違いもなくて、
僕たち、日本人と何も変わらない日常がそこにある。

 

僕はそんな風に感じました。

 

今も海外大好きだし、
行きたい国もたくさんありすぎるのですが、
前に比べたら、その欲が少しなくなってきたように思います。

 

行きたい!と思って行っても、
感じ方も前に比べて変化した気がします。

 

こういう風に感じるようになってきたので、
20代のうちに自分の欲望のままに、
行きたい国に行き、やりたいことをやり、やっぱ違う!と思ったら、
他のことをして、とくかく自分の心に素直になって行動してきて
本当によかったなと思います。

 

20代って、世間のことも、人のことも、
人生のことも何も分からなくて、
色で言うと白だと思うんですよね。

 

何色にでも染まれる時期。

 

スポンジみたいに何でも吸収出来る時期。

 

そんな感受性が豊かな20代の大事な時期に、
いろいろな国に行き、様々な文化に触れて、
たくさんの景色とヒトに出会ったことは
間違いなく自分の人生においての財産だと思っています。

 

そんな海外が好きな僕が、
死ぬまでにいきたい!と思っていたのが
ウユニ塩湖です!

 

ウユニ塩湖とは!?

南米のボリビアにある塩湖です。

 

雨期には、水が溜まり、
塩湖に空が鏡張りになった景色は
まるで天国のようです。

 

自然と空と塩が大好きな僕にとって、
こんな魅力的な場所は他にありません(笑)

 

今よりもウユニ塩湖が知られていなかった
僕が高校生くらいのときに、
初めてテレビでウユニ塩湖を観ました!

 

その時に、
【なにここ!やばっ!絶対行く!】と思ったのを覚えています(笑)

 

当時は、仕事して、定年になって、お金も時間もいっぱい
あるときに行こう~くらいのイメージでしたww

 

【死ぬまでに行きたい】そう思っていました。

 

でも、20代後半、心臓の調子が悪くなった時に、
「人っていつ死ぬか分からないな」と改めて感じ、
「20代のうちに行く」と目標を変更しました。

 

こうして念願のウユニ塩湖へ!

ウユニの旅のエピソードは、
また今度書きたいと思った時に書きますねww

 

今回伝えたいことは、
僕が旅で得られたと思う1番大事なことです!!

 

それは…出会い!!

 

結局、僕は何をするにも人が全てだと思っています。

 

好きな人とだったら、どこでも楽しいですが、
嫌いな人と、海外に行っても楽しさは半減しちゃいますよねw

 

もちろん行きたい場所に行って、
大自然を感じたり、おいしいご飯を食べたり、現地の文化に触れたり、

そういうのも旅の醍醐味だと思います。

 

でも僕が旅をして一番色濃く残るのは、
人との出会いです。

 

世界に行って、本当に多くの人に出会いました。

 

現地人や他国から来てる人はもちろん、
多くの日本人の方にも会うことが出来ました。

 

カンボジアでは、学校建設や孤児院のボランティアで出会い。

旅としても出会い。

 

休みを使って来ている航空会社勤務の方や、
某大手会社を辞めて世界一周をしている方。

同じゲストハウスだったり、その辺の道端で出会った
国際協力に関心があるヨーロッパ各国の方々。

現地で出会い、一緒に観光に行ったり、ご飯食べたり、飲んだり。

バリでは、同じホームステイ先で、一緒に孤児院ボランティアをしたり

インドネシア語を学びに留学に来ている人達と一緒に生活をしたり。

カナダでは、語学を学びに来ている日本人の方々や、

世界中からトロントに来ている人たちに出会い。

セネガルでは、青年海外協力隊や現地に住んでる方、旅人、
インターンシップで来ている人たちと出会い。

ブータンでは、現地人の家にホームステイをし、
日本大好きで、日本語を勉強してる青年と出会ったり。

その他の国々でも、多くの人と出会いました。

 

僕が海外に行き、間違いなくよかったと思えることは、
そういった人との出会いです。

 

普通に日本で生活していたら、
出会えていなかったような人たちと出会い、
ものすごく刺激にもなるし、
言葉も文化も違う国に一人で行くことで、
人間力があがった気がします。

 

何か困ったことがあっても、
自分で何とかするしかないですから(笑)

 

そうやって人に助けられて、人のあたたかさを感じたり。

 

あー生きてるなー!!!
って実感することが出来ますwww

 

【死ぬまでに絶対に行く】と強く思うほど、
憧れていたウユニの旅でも、
たくさんの日本人に会うことが出来ました。

年齢も、仕事も、価値観もバラバラだけど、
いつも会うと刺激をもらえるし
ファミリー感のような安心感がありますw

僕より年上の人が多いメンバーですが、
いい意味で気を遣わず、甘えさせて頂いています(笑)

きっとそれも、みんなの人徳なんだろうなと思わされます。

全国から集まった16人のメンバーは、
なかなか全員で集まることは難しいですが、
そのうちの半分が参加したバーベキュー。

実はですね、最近、学校建設や
自身の仕事について考えることが多く、
今プロジェクトを進められない状況でもあったので、
これを機に立ち止まり、色々と考えていました。

 

そんな最中のバーベキューだったので、
思いっきり忘れて飲もう!
と思って参加しました(笑)
 

すると想定外のことが…

 

みんなの方から嬉しいことを言ってくれたんです!!

 

・ブログ見てるよ!たこやきマン!

・なんで今日たこやきマンじゃないの?
 次はたこやきマンで来て!

・たこやき焦げすぎでしょ!
 焼きそばマンにすれば?
焼きそばだったら焼けるかどうか今焼いてみて!

・何も出来ないけど応援してる!

・現場にちゃんと届けてくれるんでしょ?
寄付するね!

・学校建ったら遊びに行くね!

 

などなど…

 

おーーー!!めっちゃblog見てくれてるじゃん!!

寄付するとか遊び行くとか嬉しすぎる…

 

何も出来ないけど応援してるって、
もう応援してくれてる時点で嬉しすぎる…

 

正直、この時間は忘れたい!
と思って参加したんですが、
こんなにみんな応援してくれているんだ。と
あたたかい気持ちになりました。

背中を押されるってこういう事なんだなと思いました。

 

個人で活動してると、どうしても孤独を感じることがあります。

 

学校建設に関わらず、

途上国の子供たちを助けるんだ!

 

貧困を改善するんだ!

 

教育を届けるんだ!

 

と、強い想いを持って行動してるけど、
もちろん批判されることもあるし
応援されないこともあるし
スルーされることもあります。

 

そんなことは覚悟の上だけど、
本当に自分のビジョンに向かって
歩き続けられるのだろうかと不安になることもあります。

 

それでも、
自分がなんでそういったことをしたいのか。

 

何の為にしたいのか。

 

不安になるときは
いつもその原点を思い出します。

 

僕の場合は、
幼少期に暴力のある環境で
家族の愛を感じずに育ったことで、
大人になったら絶対に同じような環境にいる子ども達を助けるんだ!
と思いました。

その想いだけはブレたことはありません。

 

不安になると、原点を思い出す他に
自分を奮い立たせてくれることがあります。

 

それが今回みたいな、応援です!

 

知名度も実績も人脈も
何もない僕だけど、想いを持って少しづつ動いて、
少しづつ応援してくれる人が増えて、
確実にもう自分1人の夢じゃないんだなって気付かされます。

 

そして、そうやって行動していった先に、
子ども達の夢や希望を増やし、
少しでも明るい未来、世界をつくっていきたいです。

 

まとめ

・行動次第で人生はつくられる

死ぬまでに絶対行きたかったウユニ!

20代のうちに行く!と決めて、
このタイミングで行ってなかったら
この人たちに出会っていなかったでしょう。

旅で得られるものはいろいろありますが、
こんな素敵な出会いがあるのも旅の魅力です。

時間は有限です。

 

何かやりいたいコトだったり
会いたい人がいたり
伝えたいことがあったり
行きたい場所がある人は
、一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?

 

おまけ

旅のメンバーの1人、
医師でもありイケメンのしんちゃんが、
2週間の旅の最中に動画を作ってくれて、
旅の最後にみんなで上映会をしました!

(その顔面か、頭脳をどちらか分けて欲しいですねw)

 

素晴らしい動画に仕上がっていますので、ぜひご覧ください!

 

これを観たらきっと、あなたも旅に出たくなること間違いなしです!(笑)

僕は久々に観たら、旅に出たくなっちゃいましたw

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)