ALL ABOUT AFRICAに掲載して頂きました

アフリカ好きによるアフリカ情報サイト

どーも、こんにちは!たこやきマンです。

 

知り合いの方が立ち上げた、アフリカウェブメディア。

その名も、ALL ABOUT AFRICA

→ http://all-about-africa.com/

 

ここに、たこやきマン載せて頂きましたーーー!!!

 

たこやきマンだけでなく、
AFRICA is BEAUTIFULの活動も載せていこうと思ってるので、
このblogと共に応援してくれたら嬉しいです!

 

というか、応援してください!(笑)

 

このアフリカウェブメディアを立ち上げた稲川くん。

 

なんと、地元がめっちゃ近いという奇跡もあるんですが、
早稲田大学という経歴を持ちながら
アフリカへのロマンを捨てきれず、
フリーターになろうとしてる面白い人なんです(笑)

 

私自身はバカなので頭の良い人って基本的に話合わないんですがw

 

本当に頭の良い人って、
別に勉強が出来るとかじゃなくて、こういう
柔軟な頭や考え方の持ち主のことを言うんだろうなって、
稲川くんを見てると思います。

 

あ、稲川くんが勉強出来ないとかじゃないですよ、
めちゃめちゃ出来ると思います(笑)

 

たこやきマンに関しても、
「たこやきマンめっちゃいいじゃないですかw」
って…なんて優しい人なんでしょうか(笑)

 

見る人によっては、
「なにやってんのこの人、バカじゃない?」
って思う人もいると思います。

 

でも、そういうバカみたいなことこそ、
真剣にやりたいと思ってます(笑)

 

そしてそして…

「昔たこやきマントマンってアニメありましたよね?
あれ思い出してニヤケましたw」

 

おーーーたこやきマントマンを
知ってるなんて、さすがっ!!!

 

何を隠そう、たこやきマントマンは、
たこやきマンが子どもの頃、
大好きなアニメだったんです(笑)

 

たこたこた~こ、たこたこた~こ、
たこたこたこやきマントマンっ♪

 

って歌が一度聞いたら頭から離れなくなりますよ(笑)

 

そして、稲川くんの抜群の行動力。

 

早稲田大学在学中に、団体を立ち上げ、
タンザニアに学校を建てたり、
アフリカファッションショーを開催したりと、
その行動力と思考は見習うことばかりです。

 

まさに、人生、我以外皆我師ですね。

 

そういえば先日こんなことがありました。

 

たまたま早稲田大学の3年生と
話す機会があったんですが、その子は

「4年生になる前に、1年間休学して本当に
自分がしたい事を探したい」

と言っていました。

 

「でも親に反対されてるんです…」と。

 

就活してたけど、
本当にしたい事が分からずに悩んでる様子でした。

 

だから自分の事を話しました。

 

「自分なんて高卒だし、全然いいと思うよ!
1年間くらい休学したって」

と無責任なことを(笑)

 

そして、
「自分自身もいろいろ迷ったり葛藤して、
模索する日々を経て、今は心の底からチャレンジしたい
と思える事に出会えた!」と。

 

すると…

「そうなんですね!
自分の周りにはそういう人が全然いなくて…」

 

早稲田大学には、私みたいなバカな人がいないんでしょう(笑)

 

今まで出会わなかった人種に出会ったかのように
彼は、興味を示していました。

 

そして、稲川くんのことを思い出して話しました。

 

「早稲田大学で、フリーターになろうとしてる人がいるよ」と(笑)

 

早稲田大学にも1つ上の先輩にはこういう人もいるから、
大丈夫だよ!と言うと、
彼は少し肩の荷が下りたように見えました。

 

どんな人生を歩もうが、大事なことは
自分自身が納得出来るかどうかだと思うんですよね。

 

私は自分のことをバカだとか、
高卒って言っていますが、(バカも高卒も事実です)
今は学びたいと思えることもあるし今後、
大学、大学院に行く可能性も十分にあります。

 

でも18歳の頃はなかったんです。
だから高いお金を払って大学に行く意味が見出せませんでした。

 

でも何歳になったって、学びたいって思った時に学ぶ。

 

やりたいと思った時に、やる。

 

それでいいと思っています。

 

今までも葛藤してきましたが、
今だって葛藤することはたくさんあります。

 

自分でビジネスをすると言っても、経験もないし、
知識もないし、わからないことだらけです。

 

じゃあ、どこかで働いて経験を積むのか。
それともとりあえずやってみるのか。

 

選ぶのは自分自身です。

 

私が関心がある分野に関して言えば、
国際協力や国際開発などで、大きな企業や、
団体、影響力のある人が、大きなことをして
大きな成果を出してるのを見ると焦ることもあるし、

自分の活動なんてちっぽけに感じて、意味あるのかな?
と思ってしまうこともあります。

 

 

それでも自分の信念を貫いて、活動してる人たちもたくさん知っています。

 

人間にはそれぞれの役割があると思うので、
自分には大きなことは出来なくても、
自分にしか出来ない活動が必ずあると思っています。

 

いつも、いろいろ考えて結局たどり着くのは…
自分を信じて、突き進んでいくしかない

 

ということです(笑)

 

 

それに、自分自身が自分を信じてあげなければ
誰も信じて応援してくれないということです。

 

もし自分の子どもが、

「就活してるけどやりたいことがわからない。
1年間休学して、本当に自分がやりたいことを探したい」

って言ってきたら、真っ先に賛成します。

むしろ世界一周でもしてこい!って言うと思います(笑)

 

大事なことは自分自身で選ぶということ。

 

これは小さい時からの教育でも大事だと思っています。

 

子ども自身を尊重して、自分で選ぶという経験を積ませてあげること。

 

何がしたいのかも分からないまま、
周りに流されて就職するよりも、自分が本当にしたい事は何なのか。

 

それを必死に模索しようとしてる早稲田大学の
その青年を見て、ものすごくたくましく感じました。

 

もちろん1年間で自分が
本当にやりたい事が見つかるかどうかなんてわかりません。

 

でも自分自身と向き合って
模索し続ける日々は絶対に無駄にならないと思います。

 

何より、自分もそうですが、
自分で選んだ道はどんなに険しくても頑張れるし、
選んだ道を正解にしようと頑張れるからです。

 

早稲田大学を卒業してフリーターになろうとしてる!?

 

稲川くんがなんでこの
アフリカウェブメディアを立ち上げたかというと…

 

稲川くん自身、初めてタンザニアに行ったときに、
日本人でアフリカ行く人なんて
自分だけなんじゃないかと思ったそうなんですね。

 

ただ実際に関わっていくと、
アフリカに関わってる日本人はたくさんいると感じたそうです。

 

でも情報は圧倒的に少ない。

 

成功者や事業をしてる人の情報はあっても、
もっともっとジャンルも、世代も関係なく
アフリカ好きな人なら誰でも発信出来て、
情報を共有できる場を作りたいと思ったそうです。

 

これは私が思ったことなんですけどね。

 

実際にアフリカに限らず、海外へ行くと、
ボランティアだろうが旅だろうがビジネスだろうが留学だろうが、
出会う日本人はたくさんいます。

 

その中には発信しないから、日本では知られていないけど、
現地で活動してる方達もたくさんいます。

 

そういうリアルな出会いも、もちろん大事だし、面白いし、
だからこそ私は現地に行く楽しみがあると思っています。

 

でもその一方で、ネット上で画面越しでも、
こういう人もいて、こういう想いで活動してるんだとか、
こういう苦労や葛藤をしながらも頑張ってるんだ。

とか、なんか分からないけどめっちゃ楽しそう!とか、
全く知らない人から、勇気をもらったり背中を押してもらうこともあります。

 

ALL ABOUT AFRICAには、ビジネスや、ボランティア、
インターンシップ、旅などなど…

様々な角度からアフリカに携わってる人たちが、
いるので見ていて面白いですし、
アフリカに興味ある人はもちろん、そうでない人にも
何かしらのヒントになる情報がたくさん詰まってると思います。

 

みんな共通してるのは、アフリカが好き!ということ。

 

 

私自身も、アフリカはまだセネガルしか行ったことがないので、
いろんな人の、いろんな国の情報を見てると
旅に出たくなっちゃいます(笑)

 

そんなアフリカのリアルな情報をちょっと覗いてみませんか?

→ http://all-about-africa.com/

アフリカへのイメージ変わるかもです!

 

今すぐアフリカに行きたくなっちゃうかもです(笑)

 

 

というわけで、Blog以外にこちらでも、
発信していけたらと思うので応援よろしくお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)