やってみよう

失敗こそが人生の財産

こんにちは~!

2018年も、もう1か月終わりますね。

 

はやい…

 

最近1日1日が早すぎて、
時代についていけてない気がします(笑)

 

さぁ、今回は私が背中を押された曲を紹介
したいと思います!!!

↑いきなり(笑)

テレビのCMや、たまたま入った店内など。
自分の意志とは関係なく耳に入ってくることってありますよね?

 

この前、ある店でボーっとしていたら、やたら明るいメロディに
めちゃくちゃ前向きな歌詞のこの曲が流れてきました!

 

♪正しいより楽しい
正しいよりおもしろい

やりたかったことやってみよう
失敗も思い出

はじめよう

やってみよう
誰でも最初は初心者なんだから♪

 

WANIMAの、「やってみよう」

 

AUのCMで聴いたことあるって人も多いんじゃないでしょうか。

これ、いい曲ですよね!

 

私は、
「失敗こそが人生の財産」
そう思ってます。

 

誰だって失敗なんかしたくないし、
悔しい、辛い、しんどい思いなんてしたくないですよね?

 

それは、私も同じです。

悔しい、辛い、しんどい…さいこぉ~~~!!

なんて、思わないですよ(笑)

 

でも今までの人生を振り返ってみると、
失敗やつまづいた経験こそが、
自分の強みになってるような気がします。

自分でビジネスされてる方や、
起業家さんとお話しする機会もたくさんありますが、

こんな成功をしたとか、これだけ稼いでるとか、
こんな自由な生活をしてるとか。

そういう話を聞いても別になんとも思わないんですよね。

 

それよりも、
こんな失敗をしたとか、こんな苦労をしたとか。

 

そういう話のほうが、目を輝かせて聞きます。

もちろん自慢話として話すのではなく、笑い話として。

そういう経験こそが、その人の強みになって、
その人自身の人間性に繋がってると思ってるからです。

 

人は、実際に自分がその立場にならないと、
なかなか気づけないんですよね。

 

想像することは出来ても、
経験しないと分からないことがたくさんある。

 

 

私が、人生において失敗したなーと思う大きな2つの出来事

その1、高卒

「学歴なんて関係ない」とか、思ってます。

 

でもそれを今、何も成し遂げていない
高卒の私が言っても説得力がないんですよね。

 

それに、大学行っておけばよかったなと何度も思いました(笑)

大学行ってもっと遊んでおけばよかったー

ではなくて、
大学に行っておけば良かったなと思ったのは、
勉強したいなと思うことがあったからです。

 

国際協力、国際関係、国際開発、語学、
多文化共生、教育、心理系
など興味あります。

 

だけど高校生の頃は、
そこまで本気じゃなかったのと、
勉強が嫌いだったので、早く働きたいと思ってました。

 

高校生の時に、担任に言われたことを今でも覚えています。

 

「大学には行きません。高校を卒業したら就職します」

担任「今は就職よりも大学に入る方が簡単だから大学に行きなさい」

 

私立だったので進学率を下げたくなかったんでしょうw

 

でも高校生の時は、
勉強したい事もないのに、無理に大学に行ってもな~
貧乏な家なので家に負担もかけたくないし。
と思ってました。

 

とりあえず大学に行って、
4年間でやりたい事を探すとか、就活に有利になるからとか、
そんな考えで大学に行くという選択肢はありませんでした。

 

それでもあまりにしつこく進学を勧めてくるので、
それなら2年で卒業出来る専門学校に行こうと思い、
専門学校に進学しました。

結局、数か月で辞めたんですけどねw

あ、専門を選んだことと、辞めたことも
私の人生において失敗ですね。

 

私が人生において失敗したなーと思う大きな2つの出来事

その2、ワーホリ

人生の中でやりたい事の1つに、海外に住む!
という目標がありました。

もちろん語学を勉強したいという思いもありました。

 

その目標を実現する為に、約1年間くらいでしょうか。

 

必死で働き、節約し貯金して、カナダへと旅立ちました。

貯金をしていた時は、友達の誘いも断ったり、
ジュース一本買うのももったいないと思い我慢していました。

 

その時は、海外に住むという目標を叶える為に
必死で、その生活がしんどいとか思う余裕もありませでした。

 

むしろ早く海外に行きたくて仕方なかったと思います。
そんな修行のような生活を送り、ようやくカナダへ行く事に。

 

まだ行ったことのない国へ行く、ワクワク。

 

初めての長期滞在。

初めての語学学校。

 

初めてづくしにワクワクしていました!

 

カナダへ旅立つ前、私はいろいろな目標を立てていました。

その中の1つに

「何があっても1年間は絶対に帰ってこない」

こんな目標を掲げていました。

 

1年後、自分はどんな姿になってるだろう。

どんな思考になってるだろう。

どんな目標が出来てるだろう。

 

次に向かう道に何を選ぶのだろう。

ワクワクしかありませんでした。

1年後、少しだけたくましくなって帰国してくるはず…
でした(笑)

 

ただ、現実は違いました(笑)

今でもはっきり覚えてます。

 

飛行機で日本から旅立って間もなく…
今までワクワク、楽しみしかなかった気持ちが、
急に不安に変わったことを。

何も楽しみではなくなり、
掲げたはずの目標どころではありませんでした。

 

結論から言うと…数か月で帰ってきました(笑)

カナダでの出来事は、楽しいことも新しい出会いも、
悔しかったことも、しんどかったことも
いろいろあったので、ここでは省きます。

 

海外好きだし、今までも数か月くらいだったら
海外にいたことあるのに、なんであんな気持ちになったのか
自分でも不思議で仕方ありません。

もちろん独りぼっちだったとか、
いじめられたとか、そういうことはなく、
日本人、いろいろな国の友達、
様々な人に出会い、楽しかったです。

そう、楽しかったんです。

じゃあなんでそんな気持ちになったのか。

 

思い当たるのは、
「英語を勉強しに行った」という目標の1つ。

英語が苦手な私にとっては、当たり前ですが
生活の全部が英語というのはきつかったです。

出会う日本人も英語が出来る人が多かった。

少なくとも自分よりは(笑)

 

英語を勉強しに来たのに、上達しないことへの焦り。

更に周りと比較して焦る。

 

ただ、そんなことはみんな経験してる事だと思うんですよね。

要は自分の弱さ。

ただ、今もう一度行ったら大丈夫かもしれない。

それはあの時より英語が出来るから。

では、ありません。

一度失敗したことによって、
免疫がついたのとメンタルが強くなったからです。

それプラス、その他にもいろんな経験をして
人間値をあげることが出来たと思うから。

 

もちろんまだまだですが、あの時の自分よりはです。

 

失敗することによって、
少しはたくましい自分になることが出来る。

 

これが「失敗こそが人生の財産」と思う理由です。

カナダ時代に知り合った友人のうち、
今でも連絡を取ってる友人が何人かいます。

 

そのうちの2人。

ブラジル人とトルコ人です。

 

ブラジル人の彼は、一度ブラジルに戻り再度トロントへ。

 

トルコ人の彼は、今はコロンビアで
スペイン語を勉強しています。

2人とも本当に優しくて、日本をリスペクトしてくれています。

 

そして何よりバイタリティがすごい。

もう海外に移住するという覚悟で来ていました。

そこには母国の不安定な部分などが背景にあるようです。

そんな彼らを私もリスペクトしています。

こういう国を超えた小さな国際交流が、国際平和へと繋がっていきますように。

また彼らに会う事が、私の夢の1つでもあります。

カナダにいた時は、それなりに悩みしんどかったはずなのに、
今では笑い話。

 

周りから見たら、「かっこ悪」とか、
「根性ないな」って思うかもしれません。

 

てか、自分が1番思ってます(笑)

 

それでも行ってなかったら、
そんな自分の弱さにすら気付くことが
出来なかったかもしれません。

 

行きたい行きたいって、
思いながらあのまま日本で働き続けるよりも、

行ってみて、しんどい思いや悔しい思いを経験して、
自分を見つめ直すことが出来た経験のほうが、
自分にとっては、よっぽど有意義だと思います。

人間は前に進み続けるしかないんだなって思います。

 

時々、立ち止まりながら。

目標を何も達成出来ずに、
逃げるように日本に帰ってきたあの日から、
カナダにまた戻ろうと決めています。

私が選択するときの基準の1つ。
自分がワクワクするかどうか。

自分が楽しめるかどうか。

自分自身が楽しんでないと周りをハッピーにすることも出来ないと思うので。

 

失敗や遠回りと思うことでも、そこだから出会えた人たちがいて、
そこだから出会える自分がいると思うんです。

だから、人生に無駄なコトなんてないんだと思います。

 

例えば、海外に行きたいな~と思うのも、ネットで調べたり、
人から聞く話よりも、実際に自分で行ったほうが
経験値もあがるし、自分で感じることが出来るんですよね。

 

もし、そこでこんな国来なきゃよかった!
と思うことがあったとしても、
それは行ったからこそ、わかったこと。

 

とか言いながら、現在進行形で
いろいろな問題と戦っています(笑)

 

考えてしまう事も多いですが、そんな時に背中を押してくれた曲。

あなたにも、おすそ分けします!

とりあえず、「やってみよう」

 

♪正しいより楽しい
正しいよりおもしろい

やりたかったことやってみよう
失敗も思い出

はじめよう
やってみよう

誰でも最初は初心者なんだから

やったことないこともやってみよう
苦手な相手とも話してみよう
知らなかったこと
見たことないものあたらしい楽しい

悲しい時は笑って
寂しい時は声出して
雨はいつまでも続かない
土砂降りも楽しもう

踏み出そう よじ登ろう
高い山ほど絶景が待ってるから

遠回りの道を選んでみよう
険しい峠には何かがあるさ

ありえなかったこと
出会わなかった人
あぶなっかしい楽しい

振り返るより振り向いて
掘り返すより掘り出して

過ぎた話はほどほどに
今の話をしよう

恐れず迷わず
同じ今日という日は二度とないんだから

明日よりも今日にはじめよう
知らなかった自分と一緒に走ろう

思い立った日が、思いついた日が
そこがスタートだ

青いより青い空もそうさ
同じに見えていつも違う
どんな人だって同じじゃないさ
空気なんて読まない

倒れるなら前に倒れよう
やって後悔などすることないさ

理由なんていらない
やってみよう♪
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)