セネガル繋がりで出会った2人のヒーロー

想いを持って行動していくだけという事を改めて学んだ日

あっという間に12月。
街はすっかりクリスマスモードですね。

 

そんな事も関係なく、自分の頭の中はアフリカでいっぱいです(笑)

 

アフリカというか、途上国というか、海外というか。

 

海外に行った時の、パワーとかエネルギーとかって自分にとっては本当にすごいんですよね。

 

なんていうか…

あ、生きてるなー!!みたいな(笑)
 

すごい刺激的で、そこにある自然だったり、人だったり、文化だったり。

 

体験する全ての経験が、自分にとっては机上の勉強や本なんかよりも
よっぽど人生勉強になって、成長出来るんです。

 

先日、セネガル繋がりで知り合った2人の方に会ってきました。

 

1人はこの方。

僕がセネガルに行った目的は大きく3つ。

  • アフリカに行きたい
  • アフリカでのビジネスを肌で感じたい
  • 現地のストリートチルドレン、学校教育の現場をリサーチしたい

 

この方はセネガルでのインターン先が同じだった方です。

 

時期は違ったんですけど、同じインターン先繋がりの飲み会で知り合いました。

 

僕はまだセネガルに行く前でしたが、飲み会でたまたま話して、
初対面で、めちゃめちゃいい人というのが伝わってくる感じでした(笑)

 

しかも、やりたい事も似ていたので、またこの人には会いたいなと思っていました。
そしてセネガルから帰国後、会ったわけです。

 

彼はなんと…来年の4月から1年間の予定でまたセネガルに行くそうです。
うまくいけば2年でも3年でも行くと。

 

セネガルで何をするのかはいろいろな事情もあるので詳細は控えておきます(笑)
着実に行動してる彼の話を聞いて、めちゃめちゃ刺激受けました。

 

子ども達の為に何かしたい、教育支援がしたいというやりたい事も同じなので
将来的には何か一緒に出来たらいいなと思います。
しかもセネガルは僕が初めて行ったアフリカの国。

 

思い出深いし、自分にとってはアフリカの母国のような感じです。

そして、2人目は僕がセネガルに行くときの、
乗り継ぎのエチオピア空港で出会いました。

 

いや、正確には見かけました(笑)セネガルに行くときの成田空港。

 

まだ日本なのに、エチオピア行きの飛行機の列に並んでたら、
もうアフリカ人ばっかなんですよ(笑)

 

その雰囲気に圧倒されて、
これから本当にアフリカ行くんだなーって実感してました(笑)

 

そんな中、前の方にアジア人っぽい人を発見。
それが、後に出会う事になる彼でした(笑)

 

アフリカ人ばっかの中に、アジア人がいたから、
エチオピアの乗り継ぎの時に、見かけて、あっ!あの時の人だ!って
印象に残っていたんです。

 

エチオピアで乗り継ぎ時間が4時間くらいあったんですが、
空港は見るところもなく、ベンチで時間を潰していました。

 

隣のベンチにいる彼を見て、
バックパッカーっぽいな~世界旅してんのかな~
話しかけようかな~なんて思いながら、結局話しかけませんでした(笑)

 

そしてセネガルに到着!

空港でさりげなく写真撮ろうとしたら、めちゃめちゃ怒られました(笑)
飛行機を降りて周りを見渡すと…アフリカ人ばっか!!

 

あれ、さっきの人いないな~。

あっ!隣の国、マリで降りたんだ!!

 

そう、乗っていた飛行機は、セネガルの隣の国マリで一回とまっていたんです。

 

日本人どころか、完全にアジア人は自分1人。
空港に着いた瞬間に、入国審査も英語ではなくフランス語。
人生で初めて訪れたフランス語圏の国。

 

カナダでもフランス語圏の地域には行きましたが英語も通じたので。

 

人種も違う。

文化も違う。

言葉も違う。

何もかも違う。

共通してるのは、同じ人間という事くらいでしょうか(笑)

 

でもだからこそ自分は来たかったし、興味があったんです。
自分が生きてるコミュニティがいかに狭いかという事。
世界は広いという事。

 

そんなこと頭では分かっていても、実際に体験するのは全然話が違うんですよね。

せっかく生まれてきて一度きりの人生なら、
より多くの世界を自分の目で見て、いろいろ感じたかったんです。

 

そして、子どもなど弱い立場にある人が犠牲になってしまう不条理な世界を変えたい。

 

僕が訪れた時期はちょうどラマダンの時期。

セネガルは国民の90%以上がイスラム教です。
ラマダンと言えば、断食ですね。
ラマダンの時期はテロが起こりやすいとも言われています。

 

日本を出発する前に、母親から、普段は絶対気にしてないであろう、
アフリカのテロ情報が送られてきました。

 

セネガルで早速、みんなでお祈りしてる姿を見て、その見慣れない光景に、
また僕はいろいろ考えさせられました。

そんなセネガルでの日々を、インスタで発信していたら、
あるコメントがきました。
「もしかして同じ便に乗ってました?」と。

そう、空港で見かけたあの方からでした!!

 

もう二度と会う事はないと思っていましたが、まさかこんな形で繋がることになるとは…。

人生って何が起こるか分かりませんね(笑)
それに人との出会いって本当に縁だなって思います。

 

どうやら彼は、西アフリカのマリという国で、
家も買い、井戸を掘って、日本と変わらない水質の水を掘り当てて、
現地人パートナーとビジネスをしているそうです。

 

そして、今後は子ども達の為の学校なども建てていきたいという事で、
今後自分がしたい事をされてる方でした。

 

空港で話しかけようと思ってたんですよ~と言うと、僕も思ってましたと(笑)

話しかければよかった(笑)

偶然にも同い年。

更に、結婚して子供がいても、縁を大事に
西アフリカのマリという国の為に精力的に活動しています。

 

メッセージのやり取りのみで、今回初めて会って話しましたが、
気さくで話しやすく、でも芯があって、
行動力があって、かっこいいなと思いました。

 

想いや、価値観、したいことなど似てる事が多々あったので、
今後何か一緒に出来たらいいですねというと、
是非やりましょう!!と快く言ってくれました。

 

ちなみにマリは…外務省が出してる、危険情報がレベル4なんですよね。

 

レベル4って、退避勧告です。
僕がセネガルにいた時も、マリでテロがあり、現地ニュースで流れていました。
日本にいたら、流れてこないニュース。テロを身近に感じていました。

 

行く予定は全くなかった国ですが、彼の現地人パートナーが素晴らしい人みたいで、
是非会わせたいと言ってくれたので、これも何かの縁ですし行ってみたいなと思います。

 

セネガル繋がりで出会ったこの2人と話して、思ったことは
やっぱり自分の信念や想いは大事にしたいし、
めちゃめちゃ行動してる2人の話を聞いて刺激をたくさんもらいました。

 

同志として、これからも切磋琢磨しあって、協力しあっていけたらと思います。

 

まずは1つずつ、自分が出来る事をしていきたいです。

 

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)