人間性が友人関係でもビジネスでも大事なコト

同級生からもらった心が震えるくらいの刺激

いきなりですが、あなたは例えばお店でモノを買うとき、モノだけを見ますか?

 

そういう人ももちろんたくさんいるでしょう。しかし私は人を見ます。


その商品をいくら欲しかったとしても、店員さんに対して何か不快に
思ったら、買いたいなとは思いません。

 

逆に別にいらないなーと思うモノでも、気持ちのいい接客をしてくれたり
波長が合ったら買ってしまう事もあります(笑)

 

この前一緒にビジネスをする友人と、あるお店に入った時のこと。
友人が商品を買い終え、店を出た瞬間こう言いました。

 

「やっぱ接客って大事だよね」

 

「お前気付かんかった?今俺ら出る時に、見てもいないし何も言わなかったよ」と。

 

その時にある事を思い出し、友人に話しました。

 

あるテレビ番組を見ていた時のこと。
日本人の方がカンボジアで農業をしていました。

 

さつまいもを作り、道端で焼き芋をして、売っていましたが全く売れていませんでした。

 

そしてようやく一つ売れた時に、お客様の姿が見えなくなるまで深々と頭を下げていました。

今までだったらそんなコト、気にかけていなかったかもしれないですが
今自分もビジネスをしていこうと準備してる中、友人たちが言ってくれる

 

「出来るの楽しみにしてるね」

「頑張ってね」

「出来たら使う」

 

そんな一言一言がめちゃくちゃ嬉しいです。

 

知り合いの方々が、協力して下さるのが、泣くほど嬉しいです。

 

たぶん1つでも売れたら本気で泣きます(笑)

きっとそのくらい想いを込めて始めようと思ったからです。

 

そして、先日とある美容院に行きました。

 

目的は髪を切ることではありません。

 

そこの美容室で働く友人の結婚祝いと、
夢を実現したことへのお祝いをしにいく為です。

 

その友人との出会いは7,8年?前でした。

 

当時、お金がなくてカット代にお金をかけるのバカバカしいなーと思っていた私は、
確かミクシィで(時代を感じるw)カットモデルを探してる美容師さんにコンタクトを
取り、タダで切ってもらう事を目的に、お店に行きました。

 

その時に担当してくれたのがこの友人です。(写真右)
そして、彼の幼馴染で、同じお店で働いていた友人もいました。(写真左)カットモデルで、あくまで練習なのでもちろん営業後。

 

誰もいなくなった美容室で、いろんな話をしました。

 

同い年という事で話も盛り上がり、仕事の話や恋愛の話など
様々な話をしたのを覚えています。

 

しかしその中でも印象的に覚えている事があります。

 

それは「いつか二人で自分たちのお店をやる」と言っていたこと。

 

カットモデルを探しては練習していた彼らが、その後、
担当してくれていた友人は、店長、そして個人店へ移り、
立ち上げを経験し、幼馴染の友人も、店長として経験を積んでいました。

 

友人が個人店へ移った後も、何回か髪を切ってもらいに行ってました。

 

そして今から、約1年前?くらいに幼馴染の友人がお店をオープンさせ、
担当してくれていた友人も今年の夏にジョインした事を知り、
めっちゃ感動して、お店に遊びに行きました。

 

お店の名前は、「hair house ohana」

神奈川県、川崎駅の隣の駅、南武線尻手駅から徒歩10秒。

 

いや5秒かもしれません(笑)改札を出て右を見たら、お店があります。

 

店内は海の雰囲気を醸し出す、さわやかでアットホームで居心地が良い感じでした。

あいにく髪めっちゃ短いので、大好きなヘッドスパをしてもらいました。

 

バリ式のスパ。心地よ過ぎて完全に意識飛んでました(笑)

出会った時に2人から聞いた、「いつか二人でお店をやる」という夢。

 

それから別の道で努力を続け、今こうして実現させた姿に感動し、
同級生として、ものすごく刺激を受けました。

 

そしてヘッドスパのあとは、
これまた、美容室から歩いて20秒くらいのすぐ近くにある
友人の秋田出身のご両親がやっている秋田料理「なまはげ」へ。

 

店内の雰囲気、アットホーム感。
すごく居心地が良かったし、秋田料理も最高においしかったです!

初対面だけど「もっと寄って寄って」とチャーミングなお母さん(笑)


なんかあたたかかったなぁ~

 

秋田は行ったことないですが、自分のおばあちゃんが青森県、福島県ということもあり、
東北は大好きですし、東北の人たちのあたたかい感じが好きです。

 

自分のばあちゃんは口癖のように「東北に悪い人はいない」とよく言っています(笑)

 

美容師さんなんてたくさんいる中で、たまたま縁があり知り合った友人。

 

でも、一度きりで終わってしまう事もたくさんあると思います。

 

それでも何度も髪を切りに行き、お祝いしたいなと
自分の事のように素直に嬉しかったのは、きっと彼の人間性なんだと思います。

 

同級生の活躍は本当に刺激を受けます。

 

自分も頑張ろうと心が震えた夜でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)