セネガルの子ども達と交流!

人懐っこくて可愛い子ども達

まだアフリカはセネガルしか行ってないので比較は
出来ませんが、他のアフリカも行った事ある人に聞くと、
セネガル人は人懐っこい、優しいと言います。

 

 

この前、子ども達がいたので絡んでみると、みんな握手を求めてくる!
なんかスターになったみたいな気分(笑)

 

みんな写真好きで、もみくちゃにされる!

 

 

自撮り棒の使い方ヘタクソかっ!(笑)

 


 

一通り遊んで…

 

ばいばーい!ってした後にまた駆け寄ってくる子ども達!

 


 

かわいすぎでしょ!!

 

行動すればするほど、難しいなと思うことに直面するけど、
そんな時、子ども達と関わるとパワーをもらえます!

 

自分の原点に戻れます。

 

今回初めてアフリカに来てみて、やっぱ来てよかったなと思うし、
現地に来てみないとわからない感じる部分はやっぱりたくさんありました。

 

そして青年海外協力隊の方や、あしなが育英会の方、
その他、日本人の方たちとお話する中で、
自分自身と向き合ういい時間にもなってるなと感じます。

 

 

旅人と、あしなが育英会の方と。

 

 

ダカールで日本食レストランを経営してる方。

 

 

私と同じような想いを持って、セネガルに来て、
ついこの前まではトルコに行き、シリア難民の
為の活動をされていた方。(写真右)

 

貴重なお話したくさん聞けました。

 

子どもの問題や教育問題。

 

とくに親がいないような子やストリートチルドレンに
関心があるとの事で、本当に考え方やしたい事が似ていました。

 

何より日本から約30時間。

 

こんなに遠い異国の地でいろいろな活動をしてる方たちと話を
するのはすごくいい刺激になっています。

 

そしてセネガルに来て、今後チャレンジしたい事も
出てきたので、今後はそのリサーチもしつつ、
準備していけたらいいなと思います。

 

「需要のある場所に学校か孤児院を建てる」

「現地の雇用創出」

「教育問題の改善」

「アフリカの良さを日本に伝える」

 

途上国の子ども達の為に何かしたいな~。

 

中学生の時に漠然と思っていたことですが、数年前に、
「自分の人生をかけてでもしたいこと」だと思いました。

 

簡単なことではない、難しい事というのは重々承知です。

 

でもだからこそワクワクしています。

 

この話を、ブログを始めるきっかけになった人に話したら
「それ本当にやりたい事なんですよ」と言われました。

 

先の事なんてわかりません。

 

それはみんな同じ事だと思います。

 

だったら、自分の気持ちに正直に生きたいし
いつ死ぬかなんてわからないから、今出来る事に
全力で取り組んでいきたいと思います。

 

そして実は、熱が出て、ダウンしていました。
病院に行き、マラリア検査したところ…

 

陰性でした!!

 

よかった~

 

それにしてもセネガルの病院。

 

本当に大丈夫か?ってくらいみんなラフな感じでした(笑)

 

マラリア検査方法は、指先にブスッと針を刺して血を取ります。

 

注射とか痛いの嫌いだから、
嫌だったけど心の準備も出来ないまま、刺されました(笑)

 

消毒とか何もしなかったけど…(笑)

 

終わった後も、綿を無造作に付けられるだけ。

 

 

まぁ処方された薬飲んだら熱もすぐ下がったし、いっか!

 

セネガル滞在もラストスパートです。

 

最終の週は村にも行くので、今まで以上に
蚊や感染症には気を付けたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)