セネガル渡航まで2週間!!

アフリカでの挑戦に向けて

6月から西アフリカのセネガルで、
「アフリカの貧困問題を改善する」
事を理念とし、現地で起業されている山田さんの
元で働かせてもらいます。
 

セネガルって日本人からしたら
マイナーであまり知られてないですよね。
 

友達にセネガルに行くと言っても必ず
「セネガルってどこ?」と言われます。
 

親なんて何度言っても国名すら覚えてもらえませんw
 

セネガルは西アフリカにあります。

 

なんでセネガルなのか?

正直深い理由はありませんw

 

ただ、あえていうなら
 

・アフリカに興味があった

・どうせなら周りで行ってる人が 多い東アフリカよりも、
 情報が少ない西アフリカに 行ってみたいと思った

・セネガルはアフリカの中では 比較的治安がいいと言われている
 

くらいでしょうか。

 

去年のバリでのボランティアから帰国後、
 

「途上国の貧困問題を改善する」

 

を自分の中のテーマとして、同じような想いを持った、
人や会社を探してる中で、山田さんを見つけ、直接連絡。
 

自分の想いをぶつけました。

 

そこから話しが進み、セネガルで働く事に。
 

山田さんが起業されているアフリカ商会を見つけた時は、
「ここだっ!!」と思いました。
 

それは想いが似ていると思った事と直感もあるのですが…
 

学歴、語学力不問という事も大きなポイントでした。
 

海外で国際協力となると高い学歴や、専門性、
語学力が求められる事が多いです。
 

当然ですよね、何も出来ない状態で
行って足手まといになっても
「何しに来たの?」ってなると思います。
 

でも自分には学歴も語学力も専門性もない。

 

あるのは想いだけ。

 

それでも挑戦したい。
 

山田さんも以前、同じような思いをされた経験があり、
幅広くいろいろな人にチャレンジ出来る環境を
提供したいとの思いで、
このような形を取ってるとのことです。
 

今の自分にとっては本当にありがたいお話です。

 

ただ行くのはアフリカ。海外志向ではない両親には、
 

「え~今度はアフリカ?」

「アフリカだけはやめとけ」
 

と言われています。

 

確かに治安や、病気など不安ですよね。
 

でも自分の場合は、昔から言う事を聞かず、
自分がしたいと思った事はしてきたタイプなので、
両親も諦めてると思いますw
 

それでも時には厳しく、そしてあたたかく
見守っててくれてるので感謝しかありません。

 

お世話になる山田さんからは
セネガルで働く心構えとして
こんな事を言われました。

↓↓↓↓
 

・日々仕事力、語学力の向上に努める事

・「報連相」を欠かさず行う事
 
 良いことの報告はもちろんですが、
 まずい事になったときほど、
 直ちに連絡するようにして下さい。

・自発的に取り組む事

 「もちろんです!」
 と元気なお返事が返ってきそうですが、
 簡単そうで意外と難しい事です。

 言われた事だけを行う事は
 誰にでもできる当たり前の事ですが
 (これで精一杯の方も少なくありません)
 
 指示がなくてもどんどん自分で
 仕事を見つけ出し、創り出し、
 自発的に動くといった事が大切です。

・諦めない事

・不便や苦労など環境を愚痴らず、
 前向きに活動する事

・地味な仕事でも全力で
 取り組み続ける事

 

セネガルでは、自分の思い通りにはいかない事ばかりです。

 

日本人からすると理解しがたい
トラブルが毎日のように起きます。
 

それでも腐らずにずっと続けられる精神力がとても大切です。

 

日々の活動で、

「これって意味があるのだろうか」

「この方法でいいのだろうか」
 

と思う事が出てくると思いますが、
まずは「少しの疑いもなく」がむしゃらに全力で
続けてみる事が大切!!

だそうです。
 

実際に現地で活動されてる方の言葉の重みがありますよね。
 

今の自分の気持ちとしてはもちろん貢献したいですし、
少しくらいは役に立ちたいと思っています。

 

ただ…今の自分には何も出来ない事も
自分が1番よく知っています。
 

それでも実際に現地に行き、活動する事に
意味があると思うし、この経験が、
今後に必ず活きてくると信じています。
 

「若いうちの苦労は買ってでもしろ」
っていいますよね。

「あーやっぱ何も出来ないじゃん、自分」

「マジ足手まとい」

「セネガルまで何しに来たんだよ」

ってメンタルボロボロに
されればいいと思ってます。

 

あ、ドMとかじゃないですよw
 

そういう環境や状況の中でも、常に

「何が出来るのか」

「どうしたらいいのか」
 

考える事が大事だと思うし、辛いことや大変な経験が、
自分を成長させてくれると思ってるからです。
 

もちろん楽しむ事は忘れずに!
 

そしていつか成功して途上国の子どもたちに、
こんな自分みたいな落ちこぼれでも成功出来たんだから、

「諦めないで挑み続ければ大丈夫!」

「やれば出来る」って事を、

自分を通して証明したいです。
 

自分が思う成功とは、お金持ちになることでもないし、
社長になることでもない。

 

高級な車や家に住むことでもないです。
 

自分が思う成功とは、
 

「自分が成し遂げたい事を成し遂げる」

「苦労や壁にぶつかっても、乗り越えようとする
マインドを持っている人間性」

「家族を幸せにする」
 

その為に挑み続けたいと思います。
 

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)